TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsその他 2015.05.15

【装備】タクティカルヘルメットのチーム・ウェンディから新しいヘッドギアが登場!

ミリタリーやタクティカルで使用されるヘルメットといえば、OPS-COREやMICHなどが有名ですが、最近になって現れたのが(チーム・ウェンディ)です。

Team Wendyはスキー事故の脳障害で亡くなった彼の娘ウェンディへの追悼として1997年に設立さた企業です。創業以来、生命を脅かす可能性のある災害から保護する製品の開発に注力してきた同社は、2012年にはEXFIL™タクティカルバンプヘルメットを立ち上げ、その技術はISO-9001(証明書08.192.1)に認定される程。米国陸軍・空軍特殊部隊等にも採用されています。Team Wendyはヘルメット、ヘルメットライナーだけでなく、キャッチャーマスク、アンパイアマスクのパットも製作しています。

後発メーカーながらよく研究して作られており、レプリカも人気。そのTeam Wendyから新しいタイプのヘッドギアが登場しました。

EXFIL SAR(サーチアンドレスキュー)は、タクティカルヘルメットのティームウェンディー社からリリースする、新しいジャンルのセーフティーギアです。工業用性能基準や登山用性能基準を満たしながら、各種ヘッドオプションを取り付け可能なマウントを標準装備サーチ&レスキューのヘルメット。
フロントのシュラウドには暗視装置やビデオレコーダー、ヘッドライトをオプションで取り付けが可能。フィット感を高めるダイヤル式のBoaClosureSystemもタクティカルモデルとは異なる新しい方式を採用に、心地よいフィット感を実現しています。カラーバリエーションはブラック以外に、オレンジやレッドといった、非常に視認性の高いカラーがラインナップされており、山岳地帯や被災現場等でも、周囲からはっきり確認できる色となっています。

バリスティックヘルメットのような防弾性能はありませんが、そのぶん軽く、フィット感にすぐれているとのこと。また、上記のタクティカル仕様から暗視装置用マウントを樹脂製に、サイドレールをオプションとし、価格を下げたスポーツ用のバックカントリーもラインナップ。

こういったスタイルもカッコいいですね! ミリタリーっぽいのが好きな人は、この記事を参考に塗装してみてはどうでしょうか?

【エアガンカスタム】5分でできる!クリプテックっぽい?お手軽迷彩塗装のススメ!【オリジナルペイント】

FRONT LINE
http://www.front-l.net/category/item/itemmaker/item-teamwendy/

EXFILE SAR Backcountry
30,100円(税別)

EXFILE SAR Tactical
52,700円(税別)

, , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ