TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALエンタメ 2015.05.08

【週末映画ピックアップ!】2015年5月8日~5月10日 今週末に見に行ってみたいさばなび編集部が気になった公開中映画を大紹介!

週末にサバゲに行きたいけど丸1日は予定が空いていない…。
高ストレス社会をサバイバルし続ける現代人に贈る、
サバゲに行けなくてもストレスを発散できそうな
オススメ映画紹介コーナー!

1本目は、マイケル・マン監督、クリス・ヘムズワース主演のクライム・アクション
『ブラックハット』です!
movie0508_01

【あらすじ】
ネットワーク不法侵入者(ブラックハット)によって、香港の原子炉は爆破され、アメリカの金融市場も大打撃を受けるが、アメリカ・中国の合同捜査チームは事件解決の糸口をつかむことができずにいた。
一縷の望みを託され、捜査協力を要請されたのは、ハッキングの罪で投獄中の天才プログラマー、ハサウェイ(クリス・ヘムズワース)だった。実は犯人が使用しているシステムは、彼がかつて開発したプログラムを応用したものだったのだ。世界を脅かす凶悪犯の動きを制止するため、ハサウェイは合同捜査チームと共に、シカゴから香港、マレーシア、ジャカルタと、世界を股に掛けた追跡劇が始まる―。
※ブラックハット…コンピューターやネットワークへ攻撃を仕掛けるハッカー


『ヒート』『コラテラル』などで知られるマイケル・マン監督が自らメガホンを取った作品で、『パブリック・エネミーズ』以来5年ぶりとなる本作。
銃撃戦の描写に定評のある監督だけに、本作でもそこは楽しみですね。
movie0508_05
主演は『マイティー・ソー』のクリス・ヘムズワース。収監されていたハッカーにしてはちょっとガタイが良すぎる気もしますが、アクション面での活躍という意味では期待が持てそうです。

公開日:2015年5月8日(金)
公式サイト:http://blackhat-movie.jp/

2本目は、ダニエル・ラドクリフ主演のファンタジーサスペンス
『ホーンズ 容疑者と告白の角』です。
movie0508_02

【あらすじ】
恋人殺しの容疑者となった男は、
誰もが真実を語りだす<角>を使って、真犯人に迫る―
恋人を殺され、その容疑者となったイグ。怒りと絶望の日々を送っていたある日、目覚めると頭に角が生えていた。その時から、誰もがイグに様々な秘密を打ち明け始める。イグの角には人に真実を語らせる不思議な力があるのだ。イグはその〈告白の角〉を使って、最愛のメリンを奪った真犯人を探すことを決意する。人々の欲望や本音が押し寄せるなか、遂に真犯人の手掛かりをつかんだ時、メリンの死のもっとも悲しい秘密が明らかになる──。


『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが、頭に不思議な力を持つ角が生えるという役を演じる本作。ダークファンタジーであり、ホラーであり、ミステリーであり、ラブストーリーでもあるという不思議な作品です。
誰もが真実を語るようになったら簡単に犯人が分かりそうですが、さすがにそれでは物語にならないと思うので、その点をどう上手くクリアしているのか気になります。
ちなみに、原作者のジョー・ヒルはスティーブン・キングの息子さんだそうです。

公開日:2015年5月9日(土)※R15+指定
公式サイト:http://horns-movie.jp/

3本目は、BBCアースによるドラマチック・ドキュメンタリー
『小さな世界はワンダーランド』です。
movie0508_03

【あらすじ】
神秘的な原生林に住む子シマリスと、見渡すかぎり空っぽな砂漠に流れついたスコーピオンマウス。かれらは大人になるために、生まれて初めて家族と離れ、不思議の世界へ歩を進める。そこは、まるでおとぎ話の世界。しかし、このおとぎの国には、色彩豊かな生命たち以外にも常にキケンが付きまとう。おとぎ話でも悪役の彼らより大きなクマやオオカミ、そして、いのちを狙うハンターたち、さらには、はじめて過ごす、厳しい冬。彼らの世界を生き抜く事、そして、大人になるのは、一大事。初めて勇気をふりしぼり、 確かな一歩を踏み出す、小さいけれど世界一大きな成長ものがたり―。


『アース』『ディープ・ブルー』『ネイチャー』など、大自然の映像をとらえたネイチャー・ドキュメンタリーを製作してきたBBCアースが、動物を主人公にドラマ仕立ての映像として「ドラマチック・ドキュメンタリー」という新たなジャンルを打ち出した本作。日本語版ナレーションを務めるのは斎藤工さんです。
上映時間は44分とやや短めですが、大自然の美しくも驚異的な映像は迫力満点です。
movie0508_06

公開日:2015年5月9日(土)
公式サイト:http://wonderland.gaga.ne.jp/

4本目は、アダルトビデオ撮影現場のメイクルームにおけるトラブル続きの1日をユーモラスに描いた『メイクルーム』です。
movie0508_04

【あらすじ】
アダルトビデオの撮影現場でトラブルからたった1人で5人ものAV女優をメイクすることになった都築恭子(森田亜紀)は、ちょっとエッチで一癖ある女優たちや、段取りの悪いスタッフに次々と振り回されていく。背中を埋め尽くすタトゥーで役柄を変更される企画女優のシュガー(住吉真理子)や、売れないと愚痴る早紀。主演の単体女優まさみ(伊藤紅)は彼氏にバレて揉めたと大遅刻して来たのにワガママ放題。一世を風靡して引退したものの、企画単体女優として戻って来たMasako(栗林里莉)は過去を語りだす。しまいには、今日がデビューの松子(川上菜々美)が泣き出して、ただでさえ押していた撮影は中断。果たして無事に撮り終えることができるのか!?


2010年に舞台として上演され人気を博した同名のワンシチュエーション・コメディを映画化。AV女優の役を演じるのが現役のAV女優たちという点も見所の一つです。
本作はゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015のオフシアター・コンペティション部門でグランプリを獲得。AV監督として数多くのAVを撮影してきた森川圭監督が、自らの経験をもとにして本作を製作したそうです。

公開日:2015年5月9日(土)
公式サイト:http://makeroom-movie.com/

[amazonjs asin=”B0015L874O” locale=”JP” title=”ヒート プレミアム・エディション DVD”]

, , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

波多野 弘之

波多野 弘之

東京生まれのアラフォーライター。サウスポー。青春時代は野球に捧げたが、 チームメイトには内緒で漫画やゲームにどっぷり浸る隠れオタクだった。その趣 ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ