TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
COLUMNその他 2015.05.06

【連載】もと女性自衛官アヤベの「ここだけの話」その2~メタボ隊員を一掃せよ!~


投稿者:綾部綾

航空自衛隊の知られざる世界を紹介するこの連載。今回はなんともトホホなお話です。

みなさん、信じられないかもしれませんが「メタボリック症候群」は、自衛隊でも問題になっているんです。

最近、作業服が「デジタル迷彩柄(通称・デジメ)」に変わったばかりの航空自衛隊。今までは、上着をズボンにインするスタイルだったのが、デジメは上着が長めのアウトタイプで体のラインが見えません。動きやすくて、かなりゆとりがあるんです。

そのため、服に体が合ってくる隊員が急増中! アヤベも先日、久しぶりに昔の仲間に会ったら――うん、みなさん、ずいぶんとふくよかになっていらっしゃいました。

そんな航空自衛隊のとある基地でのこと。「春の健康診断時にBMIと腹囲のどちらかが規定を超えた隊員は、ダイエット計画を上司に提出し、3ヶ月ごとに再測定を受けよ」という通達を出した部隊がありました。

自衛官とはいっても、いつもいつも運動ばかりしているわけではありません。シフト勤務が多ければ生活は不規則。デスクワークが中心で業務が多忙だと、運動している暇なんかないんです。班員全員がメタボ隊員の判定を受けるという不健康な部署も出る始末。

その中に、とんだトバッチリを受けた人が……。

O1曹は、身長こそ163センチとやや小柄ではあるものの、銃剣道は錬士六段、フルマラソンを何度も完走し、懸垂は無限にできるという、ここ最近では滅多に見られなくなった、いわゆる「自衛官らしい自衛官」。体脂肪率はもちろん一桁。そんなガチムチのO1曹が、メタボ検診に引っかかってしまいました。理由は――BMI値。
小柄なO1曹は、強靭な筋肉を鎧のように身にまとっています。脂肪より重いその筋肉が通常男性よりも多すぎるせいで、BMI上は「肥満」だと判定されてしまったのです。そのせいで、誰が見ても自衛官の鑑であるはずのO1曹、他のメタボ隊員と一律に「ダイエット計画」を立てさせられることに。

「俺が体重を落とすには、運動を止めて筋肉を衰えさせるしかないんだが……」本末転倒な難題に、いかつい肩をしょんぼりと落とすO1曹。上官のY1尉も、これは理不尽だと頭を抱えています。

その隣で、同じくダイエット計画を立てさせられているのは、24歳にして本物のメタボ隊員であるH士長。サボるのが得意で横着者のH士長は、毎日欠かさず1リットルは飲んでいるコーラを片手にひらめきました。

「O1曹、身長の方を伸ばせばいいんですよ!」

BMIは、みなさまご存知のように、体重÷身長÷身長で算出されます。「O1曹のBMIは、身長があと2センチ高ければ肥満にならない計算ですね」と、H士長はその日2本めのコーラを飲みながらはじきだしました。

――3ヵ月後。
H士長の発案で靴下の中に厚さ2センチ分のウレタンを仕込んだO1曹は、厚底サンダルを履いているような不自然な足取りで再度メタボ検診を受け、見事クリア。18歳からの健康診断結果が綴られている「身体歴」には、50歳で突然身長が伸びるという不思議な数値が記されることになりました。

お礼にと、O1曹はH士長専用の特別ダイエットプログラムを作成、サボり癖があることも見抜いて専属コーチもかってでました。朝、仕事が始まる前にはランニング、お昼休みには筋トレ。くわえて、隊員食堂での三度の食事の量から飲み物まで厳しく監視。大好きなコーラも、もちろん禁止。さらに、課外活動として強制的に銃剣道部に入部させるという徹底ぶり。H士長はみるみるうちにげっそりと痩せ細り、半年後、見事にメタボ隊員の汚名を返上することになりました。

――が、そのあまりの変貌ぶりに、帰省時に駅に迎えに来た母親からは完全に無視され、半年前まで懐いていたはずの姪っ子を抱き上げれば泣かれ、あまり幸せそうには見えないとか。

この、理不尽なメタボ判定を受けたのはO1曹だけではないんです。それは妊娠中の女性隊員、K3曹。臨月間近の彼女は、おなかの赤ちゃんごと腹囲を測られて、メタボ隊員のフラグが立ってしまいました。こちらは、「産んでしまえば、数値上はダイエット成功ってことでしょ?」と、形ばかりの適当なダイエット計画を立てて提出し、産後は事なきを得たとのこと。

「そんなバカな話があるか!」と思うかもしれませんが、航空自衛隊は新しいことをやってみるのが大好き。なんでも、とりあえずやってみる! そこで失敗があっても、課題として前向きにとらえて、ブラッシュアップを重ねていくという積極的な組織なんです。これからも、新しいことにチャレンジして姿を見守ってください!

※実話を元にしていますが、プライバシーに配慮した構成になっています。

イラスト:モノ

◀︎◀︎◀︎次の回を読む:【連載】もと女性自衛官アヤベの「ここだけの話」その3~こだわりのアイロンがけ

▶▶▶前の回を読む:【連載】もと女性自衛官アヤベの「ここだけの話」その1~草食隊員攻略法~

[amazonjs asin=”439163757X” locale=”JP” title=”自衛隊見学へ行こう! (生活シリーズ)”]

, ,

WRITER PROFILE

綾部綾

Website

長崎出身、名古屋市在住、元航空自衛官。 ライター&プランナー。 料理と宴会幹事が趣味で、サバゲでは主に弁当、炊事、打ち上げ等の後方支援を担当。

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ