TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

【イベント】サバイバルなファンラン!「サバラン」は全年齢で楽しめるオモシロイベントだった!【サバイバルラン】


投稿者:乾 宗一郎


2015年4月18日(土)、神奈川県相模原市のアミューズメントパーク「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」において、「サバイバルラン(サバラン)」が開催されました。

このイベントは昨今話題の「ファンラン」と「サバゲ」を組み合わせたランニングイベントで、約4kmのコースを走りながら、8種類の「サバイバルポイント」でさまざまなミッションをクリアしていくというもの。

あちこちで話題になっていたので「サバラン」という名前は耳にしたことがあるかもしれません。

そしてサバゲ要素もあるイベントということで、さばなびもオジャマして取材してきました。当日の様子をぜひごらん下さい!


この大会には豪華なゲストランナーも多数参加。

スピードスケートの岡崎朋美さん、スノーボードの成田童夢さんといったアスリートをはじめ、SUPER☆GiRLSの荒井玲良さん、サバゲーアイドルの転校少女歌撃団など!
ゲストも実際に参加して走っていましたよ。

さて。この日はポカポカ陽気ながら、ところどころにまだ桜が残っているという状況。

走って汗をかくには最適な気温でした。

スタートポイント

ランナーは30分ごとにまとまってスタートします。

決してガチな競技ではないので、皆さん写真を撮ったり歩いたりとマッタリな様子です。

木漏れ日が気持ちいい!
スタート直後は列も詰まって渋滞気味ですが・・・

すぐに各自のペースを掴んで思い思い楽しんでいました。

サバイバルポイントの例。

2mほどの斜面をロープで伝って降ります。かなり足元が滑りますが、こんなのはまだ序の口でした。

こんな障害物突破もあり。

乗り越えてもくぐってもOKなのですが、なぜか皆さん乗り越えています。

ネットの下を匍匐(ほふく)前進

ここではポケットのスマホとか落っことす人がかなりいたようです。
そりゃあ、日常生活で匍匐は(普通は)やらないですからね。

そして急斜面を駆け下りたり・・・

反対に上り坂もあったり・・・

終盤のこの上り坂はかなりキツいようでした。

こんな感じで約4.5kmを走った最後のイベントが、エアガン(光線銃)によるシューティング

P90タイプなどの光線銃を使い、5mほど先の的を撃っては走り、また撃って・・・を繰り返します。

P90タイプが大きくて持てない子供には、ガンコントローラを改造した光線銃も用意。

指導のもと、レッツ!シューティング!!

あれ? よく見ると構え方が!?

こちらの女性は見事なフォーム。サバゲ経験者ですか?

ここでは子供たちも大活躍!

みんなビシビシ当てていました。 特に男の子はみんなうまい!



そこのキミたち、18才になったらサバゲをやろう!

このポイントが終わればゴール

この人、ギリースーツで走り切ってクリアしたそうです。
体中にくっついている葉っぱは本気の証。

運がよければアメリカンフットボールチーム「ノジマ相模原ライズ」の専属チアリーダー、Suns(サンズ)によるお出迎えも!

これはうれしいですね(特にお父さん)!

さて、会場には多数の出店もありました。
まずはミリタリーウォッチで有名なLUMINOX(ルミノックス)

各モデルを試着できるだけでなく、トヨタ・FJクルーザーのデモカーもあり。

マットなプライマーグレーがポイント。
カスタマイズされたバンパーもカッコいいですね!

本格派ミリタリーアパレルでおなじみのアルファインダストリーズ

Tシャツやシューズの販売が好評でした。
そしてこちらもオリジナルのデモカーを展示。

フラットブラックのBMW・Z3。ビンテージ調のペイントでこれもまた大人気でした。

ライブカート電動ガンでおなじみのTOP

サバランの参加者は無料で試射が可能!
テントの中にいるスタッフは1日中カートリッジにBB弾を詰め続けていました。

エアガンを見たことさえない女性が撃ってバシバシ当てていました。すごいなぁ。
今度ぜひ、さばなび主催サバゲに来て下さい。

インドアフィールドの「九龍戦闘市街区」はエアガンのシューティングレンジを開設。

こちら↑は10歳以下向けエアガンの試射コーナーに群がる紅白帽+小学生風コスプレ(?)の大人たち(ややこしい)。

もちろん、18歳以上向けの電動ガンも体験可能。

初挑戦の人でも、コツをつかめばビシビシ当たるようになってました!

シューズメーカーの「Reebok」

空気圧によって足とシューズを一体化させるという話題のニューモデル「Z Pump Fusion」のレンタルがあり、多数の参加者が利用していました。

ちなみにレンタル用として各サイズ合わせて150足以上用意したそうです。

また、会場には10歳以下用エアガンを使った「サバゲー体験コーナー」もありました。

約50m四方のフィールドで、親子でもお仲間とでも、少人数によるサバゲ体験です。

特に親子連れに大好評。長い列ができていましたよ。
10歳以下用とはいえ、安全管理とルール説明はしっかりやります。

当然ですが、本気で走るお子さまはめちゃくちゃ強いです。
大人じゃ太刀打ちできませんw

ミリタリーあり、コスプレもあり。多彩な参加者のスナップ集

さてここからは会場内で目についた方々を撮影させてもらいましたので、ズラズラっと紹介していきます。

ミリタリー風ファッションのお二人は、帽子までバッチリ揃えています。

こちらは白衣で揃えたグループ。

中の参加賞Tシャツもあって、これもある意味「合わせ」ですね。

セクシーなお姉さんたち。

お揃いのカモフラパンツに参加賞Tシャツのヘソ出し→かっこいい!
当然ながらめちゃくちゃ目立っておりました。

走りながらのポーズ、ありがとうございます。

迷彩Tシャツのアルファベットはそれぞれの名前のイニシャルだそうです。

カメラを向けるとノリノリで構えてくれました!

エアギターならのエアエアガンです。
頭がブレていないので経験者ですね、きっと。

あらま、メイドさんも参戦。

屋外+メイドという新たな萌え要素を発見した気がします。

あー、忍者 NINJA!

背中に背負った刀が、匍匐前進のネットに引っかかりまくっていたのはナイショにしておきます(あっ、しまった)。

スーパーガール!

やっぱり数人で合わせるとすごくキマって、かっこいいと思いました。

アラレちゃんがいっぱい!

よく見ると迷彩パターンのレギンスやオーバーオールなど、ばっちり揃えています。

わりと本格的な装備の方々。

「早く当てろよー」「あれ、あれ?」「ほら、じゃまー」
という微笑ましい会話が聞こえてくるようです。

カップルでの参加もいっぱいいらっしゃいました。

う、うらやましくなんかないんだからね!

ハートのサングラスがかわいい!

チラリと見える肩出しがちょっと色っぽい!
しかし昨今、ファッションとして迷彩パターンはすっかり定着したもんだなーと思います。

しっかり狙ってー!

お子様用のこのタイプの光線銃は軽くてナニゲに有利だったりします。

親子ではいチーズ!

お母さん、上下BDUで完全武装状態!
子供たちは自衛隊クリアファイルをもらってうれしそうでした。

はい、こちらはガチ系の方々。

まったく使わないエアガンを持ったままスタートして完走していました。
「そのエアガン、単なる重りですよね?」「雰囲気は大事ですから」
皆さん漢(オトコ)です、かっこいいです。

そういえば、今日ここでギリースーツの効果を再確認できました。

隠れようとせず普通に座っているだけなのにこれはスゴイ。

よろしくお願いしまーす!

お揃いのツナギにおもちゃのM4を全員装備。
もちろんこのM4を背負って走ります。

ちょっとハードコアなお姉さんたち。

ペイントじゃなくてお面です。
そして革ジャンを着込んでいます。ロックだぜ!

えーと、よくわからない方々。

アメフトなのか馬なのか。
すごく楽しそうなので、まぁいいか・・・。

おぉ、正統派のミリタリー装備。

いつもさばなびを見てくれているそうでありがとうございます。
サバゲでは普及率が高いマルチカムですが、この会場ではあまり見かけませんでしたね。

フェイスペイント込みで本格的!

ちゃんとボディアーマーを着てエアガンも持っています。
お疲れさまです! 撮影ポーズもありがとうございます!

後ろ姿で失礼します。

まさに林の妖精。
茂みの中でも後光のように光り輝いてすごく目立っていました。

世界一有名な配管工の兄弟!

ターゲットに当たってもコインやスターは出ないんです、すいません。

仲間で揃ってゴールイン!

黒Tシャツにカモフラパンツというドレスコードのグループ。
さすがにこの人数だと人目を引きますね。

の、のび太×4・・・。

シューティングポイントはバッチリクリアできたのか気になります。
いや、それ以前にナゼのび太にしたのかと・・・。

女性もギリースーツで出走。

決して走りやすいスタイルではありませんが、それでもがんばって走ったり飛んだりしていました。

はい、いつもより写真多めでお送りしました。
とのかくこのサバランは、大人から子供まで、ゆるーくでもガチでもそれぞれ全力で楽しめるイベントで、参加者の過半数は(目算で)女性だったと思います。何回も参加して走った人もいたようで、途中でもゴール後でも皆さんほぼ100%笑顔。

思い思いのスタイルで、なおかつ自分のペースで走れるというのが実にイイと思いました。

今回の参加者は2,000名弱ということですが、好評につきまた次回もあるかもしれません(今現在未定です)。サバゲ要素もしっかりとあり、機会があれば参加してみたい!と思った人も多いのではないでしょうか。
家族や仲間と楽しめる屋外イベントとして広まっていけばいいですね。

サバイバルラン公式サイト

[amazonjs asin=”B00VX37WAY” locale=”JP” title=”(アルファ インダストリーズ) ALPHA INDUSTRIES INC Tシャツ メンズ 半袖 マーク プリント 柄 6color M ホワイト”]

, , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ