TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALIWA 2014.03.19

IWA2014リポート~その18:aimpoint、NIGHTFORCEなど光学機器まとめ編


投稿者:乾 宗一郎

今回は会場で見かけた光学機器メーカーをまとめてみます。
といっても、全部のメーカーで新製品があるわけではないので、とりあえず目についたものを紹介しましょう。

Aimpoint
ap01


スウェーデンの光学機器メーカーであるAimpointは、ドットサイトの大手メーカー。ミリタリーやLE用を始めとして、民間でも高いシェアを占めています。
ap02
写真のようにブルーガンに乗ったサンプルを多数展示していました。
左から「micro T-1」「CompM4」「CompM4」「CompM3」となっています。

ap03
PRO」と「3X Mag」をタンデムさせた例。3倍拡大鏡である3X Magはツイストマウントで乗せられ、不要時にはワンタッチで横に跳ね上げておけます。

 

Bushnell
bs01
アメリカの光学メーカーであるBushnellも大きなブースで出展。最近では光学機器だけでなくGPS機器やフラッシュライト、赤外線監視カメラなども手がけています。

bs02
系列企業であるtascoのライフルスコープやドットサイトも一角でまとめて展示されていました。

bs03
こちらも系列企業のMillet。tascoよりもタクティカル寄りのラインナップが多いようです。

bs04
Bushnellの携帯用ソーラーパネル。可搬時はクルクルと巻いてコンパクトに収納でき、スマホやGPS機器などを充電できるようになっています。

 

FUJIFILM
FJ01
日本ではフィルムメーカーですが、FUJINONブランドのレンズや双眼鏡を製造している富士フィルム。海外現地法人の出展なので、日本の本社とは(あまり)関係ないそうです。

fj02
FUJINONブランドの高倍率双眼鏡「25×150 Large Binocular」。
観光地にある100円を入れる双眼鏡みたいなものですが、その倍率は何と25倍!

fj03
TS-1440」はただの双眼鏡ではありません。「ACTIVE STABILIZR」という手ブレ補正機能を搭載したハイテク双眼鏡です。単3形乾電池を4本使用し、倍率は14倍、重さは1300gです。

 

NIGHTFORCE
nf01
ここ最近、米軍での使用画像によって人気が出てきた「NIGHTFORCE」。
ライフルスコープを中心にスポッティングスコープやマウントリング、そしてフラッシュライトなどもラインナップされています。

nf02
現行ラインナップの各種スコープはエアガンに装着した状態で展示。
実際にさまざまなモデルを覗いて比較できるチャンスとあって、多くの来場者がいました。

nf03
小型から大型までさまざまなサイズのフラッシュライト(スポットライト?)も展示されていました。

nf04
おやこれは珍しいズームスコープのカッティングモデル。
接眼側の真鍮のスリーブによって、ズームダイヤルの回転をレンズの前後移動に変換、ズーミングを行います。調整ダイヤルの仕組みもよくわかりますね。

 

各ブースとも特にコレ!といった新製品は見受けられませんでしたが、幾つものモデルをその場で比較できるのは貴重なチャンス。特にスコープは値段が高いので、じっくり見え具合を比べている来場者がいっぱいいました。
みなさん考えることは同じなんですねw

光学機器編はまた改めて続編をレビューする予定です。

[amazonjs asin=”B0052B8OT6″ locale=”JP” title=”ブッシュネル GPSナビ バックトラック ポイント5″]

, , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト
ギター エフェクター 通販サイト THEONE


  • ピックアップ