TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALエンタメ 2015.03.13

【週末映画ピックアップ!】2015年3月13日~3月15日 今週末に見に行ってみたいさばなび編集部が気になった公開中映画を大紹介!

週末にサバゲに行きたいけど丸1日は予定が空いていない…。
高ストレス社会をサバイバルし続ける現代人に贈る、
サバゲに行けなくてもストレスを発散できそうな
オススメ映画紹介コーナー!

1本目は、第二次大戦時にドイツの暗号エニグマを解読した天才数学者の物語
『イミテーション・ゲーム / エニグマと天才数学者の秘密』です!
movie0313_01

【あらすじ】
1939年、英国。世界一の数学者を自負するアラン・チューリングは、ドイツ軍の暗号エニグマを解読するという政府の極秘任務に就く。チェスの英国チャンピオンなど各分野の精鋭によるチームが結成されるが、自信家で不器用なチューリングは彼らとの協力を拒み、一人で電子操作の解読マシンを作り始める。そんな中、新たにチームに加わったクロスワードパズルの天才ジョーンがチューリングの理解者となり、仲間との絆が生まれ始める。暗号解読をゲームと捉えていたチューリングだが、やがてその目的は人の命を救うことに変わっていく。いつしか一丸となったチームは予想もしなかったきっかけでエニグマを解くが、解読したことを敵に知られれば設定は変えられてしまう。MI6と手を組んで、チューリングはさらに危険な秘密の作戦に身を投じるのだが──。


第二次世界大戦時に、ドイツが誇るエニグマ暗号機の解読に成功したイギリスの数学者アラン・チューリングの人生を描いた本作。大戦の勝利とコンピュータの誕生に大きく貢献しながらも、波乱に満ちた人生を過ごした人物です。2009年にイギリス政府が彼に対する正式な謝罪を表明して話題になりました。
ある意味ネタバレになってしまうので、彼に関する予備知識はあまり仕入れずに本作を観たほうがいいかも?

公開日:2015年3月13日(金)
公式サイト:http://imitationgame.gaga.ne.jp/

2本目は、さだまさしさんが自身の楽曲を元にして書いた小説が原作のヒューマンドラマ
『風に立つライオン』です。
movie0313_02

【あらすじ】
1987年、日本人医師・航一郎(大沢たかお)は、大学病院からケニアの研究施設に派遣される。アフリカ医療に生涯をささげたシュバイツァーの自伝に感銘を受け医師を志した航一郎にとって、それは願ってもいないチャンスだった。しかし、それは恋人との長い別れも意味していた。父の跡を継ぎ、女医として離島医療に従事する貴子(真木よう子)を遠く日本に残さなけらばならなかったのだ。
理想を胸に研究と臨床の充実した日々を送っていた航一郎は半年後、現地の赤十字病院から1か月の派遣要請を受ける。
物見遊山のつもりで赴いた彼は、重傷を負って次々と運ばれてくる少年が、みな麻薬を注射され戦場に立たされた少年兵である事実に愕然としながらも、この病院への転籍を志願する。
そんなある日、病院に少年兵・ンドゥングが担ぎ込まれる。彼は銃創よりも、両親を目の前で惨殺され、麻薬でかき消された心の傷が甚大だった――
航一郎は、そんな彼の心の闇に真正面から向かっていくのだが……


『解夏』(2004年)、『眉山』(2007年)とさだまさしさん原作の映画に出演してきた大沢たかおさんが、楽曲『風に立つライオン』の小説化・映画化を熱望したことから生まれたという本作。日本に残した恋人にあてた手紙という形式で歌詞が書かれているこの曲は、ケニアで国際医療活動に従事した実在の医師・柴田紘一郎氏がモデルだそうです。
本作のメガホンをとったのが三池崇史監督というのはちょっと意外ですね。殺伐とした作品ばかり撮っているイメージなので……。

公開日:2015年3月14日(土)
公式サイト:http://kaze-lion.com/

3本目は、日本を変えようとする二人の若者が、政治の世界と裏社会でのし上がっていく姿を描いた『表と裏』です。

【※音量注意】
movie0313_03

【あらすじ】
堂前恭一は民衆党議員。絶対的なカリスマ性で国民の人気を得始める。
郡司昭次は龍神会箕輪組組員。暴対法でがんじがらめの組織の中でビジネスを成功させている。
実は二人は同じ孤児院出身の幼馴染。
腐ったこの世界を変えるために繋がりを隠しながら計画を進めていく。

【※音量注意】


あらすじだけ見ると史村翔原作、池上遼一作画の漫画『サンクチュアリ』を彷彿とさせる本作。『クローズZERO』シリーズで共演していた遠藤要さんと大東駿介さんが政治家と暴力団組員を演じます。元ジャイアンツの元木大介さんなど、共演者のキャスティングがかなりバラエティに富んでいますね。
余談ですが、『サンクチュアリ』の原作者・史村翔というのは、『北斗の拳』の原作者である武論尊さんの別ペンネームです。

公開日:2015年3月14日(土)
公式サイト:http://www.all-in-ent.com/omotetoura/

[amazonjs asin=”B00NOYBJ2C” locale=”JP” title=”エージェント:ライアン Blu-ray”]

, , , , , , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト


  • ピックアップ