TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【エアガンレビュー】みんな大好き! タカラトミーマーケティングのNERF、春の新作ラインナップはちょっとスゴい!


投稿者:乾 宗一郎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
タカラトミーマーケティングのスポンジガンが「NERF(ナーフ)」
子供でも扱えるローパワーながら真っ直ぐ飛ぶ弾道や予想外にかっこいいデザイン、そしてお手軽な価格とサバゲーマーにも大人気。
インドアでのNERF限定戦はかなり燃えます。
01
しかもオールプラスチックながらその中身は凝っていて、ちゃんとシリンダーで圧縮した空気圧でスポンジ弾(ダーツ)を飛ばすというシステム。
手にとって見ると「へぇー!」と驚くこと請け合いです。

そんな人気のNERFに2015年春モデルが登場します。
従来は黄色やオレンジのボディがほとんどでしたが、この度の新作はホワイトボディ。まさにSFガンといった趣がたっぷりです。  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
東京マルイのGBB M&P9と並べてみてもサイズ感では引けを取りません。
今回はこの3機種を、エアガンレビューとして(ちょっと)マジメに紹介してみます。

●N-ストライクエリート ストロングアーム
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
従来でも人気機種だった「ストロングアーム」の最新バージョン。
大型シリンダーを備えた6連発リボルバーです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そのサイズやデザインから「NERF界のアーマーマグナム」とも呼ばれる迫力あるモデルです。

●N-ストライクエリート トライアドNCV
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
超小型のブラスタータイプ。コッキングレバーはグリップ下部にあり、グリップ部がまるまるエアシリンダーになっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
かつてはこれの単発モデルがあり、全ラインナップ中最もパワフルといわれていました。そこからトリプルバレルの3連発に進化!
期待が持てます。

●N-ストライクエリート ファイアストライクNCV
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大型ハンドガンサイズの単発モデル。適度なサイズとコッキングしやすいレバーなど総合力の高さがポイント。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンダーマウントのLEDライトと2発のスペアダーツ収納スペースがあります。

では、各モデルの詳細をピックアップしていきましょう。
まずはストロングアーム
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハンドガンとしては破格のサイズ。オートマグやデザートイーグルよりも巨大です(サイズもボリュームも)。
しかし、大型だけあって大人の手でも過不足なくグリップできるのが利点です。

シリンダーはちゃんとスイングアウトします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
本体側面のシリンダーラッチ(?)を押してスイングアウト。
おぉ、本格的。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ただしダーツは前込め式。何となくコルト・ドラグーンのようなパーカッション式に見えなくもない・・・かも。

コッキングは後部のスライド(?)のようなパーツで行います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
子どもの力でも引けるくらい軽く、ストロークは50mmほど。

大柄なのに構えると軽い!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ギミックもサイズもちょっとしたものものなので所有感を満たせるはず。最初の1丁としてオススメですね。
※スペック 全長:315mm 重さ:370g 装弾数:6発 価格:1,980円(ダーツ×12付属)

お次はファイアストライクNCV
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
手に馴染む手頃なサイズで、メインアームにもバックアップにも、どちらでも使えます。
デザインは「未来警察ウラシマン」のマグナブラスターに(ちょっとだけ)似てる・・・かな?

装填はマズルからの前込め式ですが、写真のように2発のダーツをキャリー可能。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しかも、ここからだとすぐマズルに差し込め・・・・え、コンバットリロード用?

コッキングは後端のレバーで。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
指掛けの丸穴が付いているので非常に引きやすいです。どこかに引っ掛けてコッキングもできる(かも)!

そして「照準用ライトビーム」を搭載!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
トリガーガード付け根のミニトリガーを引くと点灯。ただし、豆電球程度なので本当に真っ暗な場所でないと使えません。雰囲気です雰囲気。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
男性にはやや小さいグリップですが、遊びのほとんどないトリガーフィーリングは絶品。ダイレクトな感覚でビシッと撃てます。
※スペック 全長:223mm 重さ:205g 装弾数:1発 価格:1,200円

そしてトライアドRCV
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ホワイトボディのためか、どう見ても「注射器?」なデザイン。

コッキングは底部のレバーですが・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちょっと引きが重いです。
T字型の指掛けはありますが、子供や女性だと苦労するかもしれません。

そしてトリガーフィーリングも重め、パワーも(ほんのちょっと)高め。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
超小型ながら大人向けのシブい一品。発射は3バレルで順番に発射されますが、どこか1か所にだけダーツを込めても、ちゃんとそのダーツが発射されるようになっているのがすごい。
NERF限定戦であれば、これの2丁持ちはかなりの脅威になるでしょう。
※スペック 全長:40mm 重さ:120g 装弾数:3発 価格:700円

使用弾丸(ダーツ)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダーツは2種類あり。通常の「エリートダーツ」と吸盤が付く「ユニバーサルマイクロダーツ」。完全に互換性があり、どちらの弾でも撃ち出せます。
今回のガンで撃つ限りは、両者の弾道に差異は感じられませんでした。
なお、吸盤ダーツは液晶モニターや窓ガラスにすごくよく引っ付いて楽しいです。

レイルマウント(?)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ストロングアームとファイアストライクには上部にレイルマウントのようなものがあります。他のNERFの付属品がマウントできるということですが・・・
はい、この通り。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
幅が約19mmなので締め込めるもの限定ですが、エアガン用の光学機器が乗りました!
もう1つ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちょっとナナメ気味ながらRMRレプリカも搭載可能。
まぁ、弾道特性からして照準器は(ほぼ)いらないかもしれませんが。
これも雰囲気です雰囲気。

ちなみに初速は・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
X3200で計測できたので各モデル計ってみました!

ストロングアーム  17m/s
ファイアストライク   17m/s
トライアド      19m/s

まぁ、こんなものでしょうね。

ちなみに飛距離は各モデルとも10~12m前後。
狙って水平に当てられるのは5~7mといったところでしょうか。
つまり、これで撃ちあうと超接近戦、しかもエアコキで!と、どう考えてもアツい戦いになるわけです。

もう1つ。専用ターゲットの「スピンターゲット」もあります。価格は2,000円。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
10~30のプレートはダーツがヒットすると落下します。
そして何と電動で風車のように回転してしまうという!
かなりゆっくりの回転ですが、それで2段階可変速という予想以上の豪華っぷりがすばらしい!
このターゲットを使ったNERFシューティング対決とかもおもしろそうです。

こんな感じで、この春の新製品はちょっと期待できそうなものばかり。
どれも買いやすい価格なので、「子供向けじゃん」とバカにせず、ぜひ手にとってみてください。自分の経験上、最初バカにしていた人ほどハマって次々購入するパターンが多々あります。
なにより自宅でもオフィスでも気軽に撃って遊べるので、ガンマニアもそうでない人にも安心しておすすめできるトイガンです。

PS:youtubeにこんな動画があります。かなり有名で見たことある人も多いと思いますが、NERFの楽しさをよく表現した名作です。

The Great Office War(5:33)
YouTube Preview Image

さぁ、アナタにNERFのある生活をw

, , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む