TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

【さばなび実験部短期連載1】安全靴って実際問題どこまでタフなのかいろいろムチャしてみた【踏み抜き編】


投稿者:横須賀 敦史

アウトドア好きやサバゲーマーの気になることを、実際に試してみよう!という軽いノリwwで創設されたさばなび実験部!
世の中には、実際にやってみないと結果が分からないことがたくさんあります。
それを1つ1つ、試していくことでさまざまな知識が身につき、より楽しく、充実した趣味ライフが送れるというもの。

IMG_0095


そんなワケで、今回は以前にさばなびでもご紹介したアルファインダストリーズのライセンスを持つ、シャミーさんが2014年11月末より順次発売しているレスキュー隊が使っているスペックをそのままに、アルファインダストリーズ仕様に仕上げたタフなブーツALPHAサバイバルモデル「AF-SV01」をあれこれ試してみました。

そもそも今回の実験は、シャミーの営業担当の西牧さんから、「仮に壊れても展示用として使わせて頂くので、うちの『AF-SV01』をさばなびさんで耐久実験してみませんか?」というオファーを頂いたから。
『AF-SV01』といえば・・・・
ソールには踏み抜き防止鉄板
IMG_4341
つま先にも鉄板(スティールトゥー)
IMG_4340
そして足首まわりには防刃ベストなどにも使われているケプラー繊維
IMG_4344
という男の子の夢を具現化したような最強のブーツ

もちろん商品のスペックを見れば、どれくらいのタフさなのかはおおよそ分かります。
しかし、具体的にどれくらい丈夫なのか?をユーザー目線で推し量るには、実験が一番!

なんだか「ほこ○て」みたいな展開だけど、さばなびはヤ○セなしで行きますよ~!

連載第一回目は、「踏み抜き防止鉄板」の威力を測って行きましょう!
IMG_0144

用意したのは、画鋲(長さ10mm)、釘(長さ:50mm/125mm)の3種類。
これらを実際に踏んで(万が一を考えて釘は叩きつけました)、靴がどうなるのかを検証します。

【画鋲 編】
まずは画鋲から行ってみましょう!
コンクリートブロックの上に画鋲をまき、それを「AF-SV01」で踏みつけるという実験。
IMG_0157
編集部の予想では、画鋲の針がペシャンコになるのでは?という予想をたててみましたが…
<実験動画1 画鋲編>

WS002259

結果としては、1cm以上ある分厚いラバーのソールに針がすっぽり刺さり、ノーダメージ。
IMG_0163

【クギ 50mm 編】
続いてはクギです。
サバゲーフィールドでは、まずありませんが、災害時にはクギが剥き出しになって落ちていることもありえます。
実際、東日本大震災の時には、避難中にクギを踏み抜いてしまい、破傷風になってしまったという話も聞いたことがあります。
そんなワケで、50mmあるクギを板に打ち付けて、それを踏みつけるという実験です。
クギの長さがソールの厚み以上だったので、安全性を考慮して、実際には踏みつけることはせずに、つま先部分をハンマーで思いっきり叩くという方法で、踏みつけを想定して行いました。
IMG_0047

<実験動画2 クギ 50mm編>

WS002258

ビジュアル的にはかなり衝撃的なことになっていますが、刺さっているのはラバー部分のみ。
IMG_0174

実際、クギを靴底から抜くとクギの方が曲がっていました。
IMG_0187

【クギ 125mm 編】
続いてはもっとハードに長さ125mmのクギに行ってみましょう!
先ほどと同様、木材に打ち付けたクギの上に「SV-01 サバイバルレイン」をセットして、それをハンマーで叩くという実験です。
IMG_0043
こんだけの太く、長いクギだともしかしたら…

<実験動画3 クギ 125mm編>

WS002260

これまた衝撃的な写真になっていますが、クギは貫通せず!
IMG_0195
IMG_0203
かなりしっかりと刺さっていて、抜くのに一苦労でしたが、傷付いたのはこれまで同様、靴底のラバー部分のみ!
ラバー部分に穴はあきましたが、鉄板を貫くことはありませんでした。
IMG_0213

実験結果としては、踏み抜き防止鉄板の威力、ハンパねぇっす。

サバゲーでももちろん使えます。フィールドに釘が落ちていることはないので、このブーツなら踏み抜きによるケガの心配はほぼなし!

ちなみにスニーカーなどの厚くないソールだと、硬いクキや枝を踏むと踏み抜くことがあるので、AF-SV01なら思いっきり走れるでしょう!

ちなみにメーカーが保証する耐久力は、JIS規格が定める安全靴の基準内までなので、今回の実験結果はメーカー及びさばなび編集部が保証するものではありません。
JIS規格を越える状況下での製品の安全性&耐久性に関しての実験結果は、参考までにとどめて下さい。

第二弾は、つま先に入った鉄板「スティールトゥー」のタフさを検証していこうと思います。
乞うご期待!

【ALPHAサバイバルモデル「AF-SV01」詳細】
0000
「AF-SV01」
□WORK  : ラバーハンドメイド製法( 日本製)
□UPPER  : ラバー
□OUTSOLE : 踏み抜き防止鉄板入りソール
□COLOR  : BLACK, ARMY(KHAKI)
□SIZE    :  24, 25, 26, 27, 28, 29
□PRICE   : 26,800 円(税抜)

取り扱い店
「オレゴン」 / 東京都中野区鷺宮6-30-12 / 03-3999-0015
ロデオブロス」 / 東京都足立区一ツ家2-3-3 / 03-5856-5858
ワシントン靴店ーParade今泉本店」/ 富山県今泉73番地 / 076-495-5210
川崎マルイ ALPHA SHOP」 / 神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 6F /044-245-0101(代表)

モデル:犬塚鴻羽(いぬづかこうう)
公式ブログ「銀閣のブログ」:http://ameblo.jp/ginkaku-syoindukuri/
公式Twitter:犬塚鴻羽(´・ω・`)元銀閣/@nuko_rist

[amazonjs asin=”B00N3MWG18″ locale=”JP” title=”月刊 Arms MAGAZINE (アームズマガジン) 2015年2月号”]

, , , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ