TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALまとめ 2014.11.17

【実銃ネタ】Coltのマルチキャリバーライフルに新ラインナップ「M.A.R.C. 901」が登場! その意味とは・・・?


投稿者:Jien

コルトモジュール式マルチキャリバーライフル「CM901」
その民間向けモデルは「LE901-16S」
今回、さらなる進化を遂げた新商品として「コルトM.A.R.C. 901」シリーズが発表されました。

「M.A.R.C.」とは「Modular AR Carbine」の略だとか。その名が示すとおり、M.A.R.C. 901シリーズは従来のLE901-16Sを元にモジュール性を強調したプロダクツとなっています。
今回発表されたモデルは次の4つ(希望小売価格)。

・LE901-16SE($2,181)
・LE901FDE-16SE($2,281)
・LE901-18SE($2,181)
・AR901-16S($1,623)

名称の末尾に「SE」が付いた3つのモデルは、アッパーレシーバーとハンドガードが一体になったモノリシック・アッパーレシーバーを採用。この新型ハンドガードは上面のみピカティニーレイルを装備し、側面と下面のは着脱可能なモジュールレイルになっています。
これが、従来のLE901-16Sとの大きな違い。
モジュール式になったことで、必要な部分に必要なだけレイルを装着することになり、結果的にハンドガードの軽量化や握りやすさにつながります。

左右両側から操作できるアンビデクストラス・コントロール、ハンドガードからの負荷が掛からないフリーフローテッド・バレル、折り畳み式のバックアップ・アイアンサイト、そしてVLTORのストックを標準装備している点は従来と同様です。
16.1インチバレルを備えたLE901-16SE、そのFDEカラー仕様であるLE901FDE-16SE、18インチバレルを備えたLE901-18SEが展開されます。

また、AR901-16Sはエントリーモデルという扱い。
フリーフローテッド・バレル、モジュール式のチューブ型ハンドガード、B5 SystemsのBravo SOPMODストック、そしてA2準拠のバードケージフラッシュハイダーを標準装備します。このチューブ型ハンドガードには固定のピカティニーレイルがなく、より自由な位置にレイルを装着することが可能です。なお、AR901-16Sのアッパーはモノリシックではない、着剣用のベヨネットラグがない、アンビデクストラス・コントロールに対応していない、そしてアイアンサイトが付属しないなどの違いがあります。

これらの新商品は、従来のLE901-16Sと同様に、マルチキャリバー+モジュールシステムを採用しています。そのため、通常は.308ウィンチェスター弾を使用しますが、別売りのコンバージョンキットを組み込むと、通常のAR用アッパーを載せて5.56x45mm NATO(.223Rem)を撃つことも可能。このコンバージョンキットはコルト社の公式オンラインストアにて$199.99で販売されています。

さて。アメリカにおけるマルチキャリバーライフルの魅力とは一体何でしょうか?
アメリカの法律では銃のシリアルナンバーが表示されるレシーバー(AR系の場合はロワー)そのものを「銃器」と定義しているため、AR系のロワーを購入するには所定の手続きが必要となります。
しかしM.A.R.C. 901シリーズではコンバージョンキット(購入に手続きが要らない)を組み込むだけで.308用から.223用にコンバートすることが可能。つまり、1つのシリアルナンバー(ロワー)で複数の口径を撃てるということ。これはユーザーにとっても都合がいいわけです。

既存のLE901-16Sも今後はM.A.R.C. 901シリーズとして生産が継続されますが、銃規制が特に厳しいカリフォルニア州での販売を想定し、それに合わせたモデルも発売予定となっています。

参照: Colt M.A.R.C.901

ライタープロフィール
Jien
http://jisakujien.org
1994年、栃木県生まれ。AR-15とタクティカルギアが大好き。AR-15の開発と発展の歴史、世界各国の軍隊・法執行機関におけるAR-15の運用状況、そしてアメリカ合衆国の銃産業・銃市場・銃規制について勉強しています。

[amazonjs asin=”4062190028″ locale=”JP” title=”アメリカ最強の特殊戦闘部隊が「国家の敵」を倒すまで NO EASY DAY”]

, , , , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

Jien

Jien

Website

1994年、栃木県生まれ。AR-15とタクティカルギアが大好き。AR-15の開発と発展の歴史、世界各国の軍隊・法執行機関におけるAR-15の運用状況、...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム