TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
SPECIALPICKUP! 2014.10.06

【さばなび1周年特集Vol.6】 皆さんがよく見た「エアガンの調整やカスタマイズ記事」はこれでした!

えー、好評の1周年ランキング企画ですが、今回の第6弾は、「エアガンのカスタマイズ記事の人気ランキング(外装カスタムあるいは内部調整)」になります。
さばなびでは国産・海外製を問わず、新製品を中心にエアガンレビューを掲載していますが、中にはより安定して動作できるようメカボックスの調整や、より使いやすくする外装カスタマイズを紹介することもありました。

ユーザーの好みや使い方はいろいろなので、100%参考になるとは限りませんが、ある程度の方向性や手順は役に立つはず。
記事を書いたさばなびライターと嗜好が近いようなら、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

第5位
まずは東京マルイの野心作、M870ガスショットガンのカスタマイズの記事がランクイン。
内部ではなく外装カスタムですが、「タクティカル」を全面に押し出したデフォルトのスタイルから、「フツーの民間仕様のM870」を目指しています。ライターさんも「ショットガンといえばコレですよ」とのことで、何の特徴もないプレーンな仕上がりになっていますね。
基本的に切った貼ったの加工はほとんどないので、誰にでも挑戦できるお手軽カスタムといえるでしょう。
81
【エアガンカスタム】発売から(ほぼ)1年が経った東京マルイ・M870を民間っぽくシンプルにカスタムする!

 

同率第4位
続いては電動ガンの内部カスタムの記事で、「ローパワーなのに飛距離を稼ぐ」というマニアックな記事になりました。
基本的には流速仕様ですが、弱いスプリングを使って初速は80m/sくらい。それでいて50m近くまで(ほぼ)直進弾道という仕上がりです。メカボックスへの負担が少なく、近距離で当てても痛くないという自分に相手にも優しいカスタムといえます。
担当ライターは、「昔からある長かけHOPの現代版ですよ」ともいっており、特に難しい加工はなく、余り物のパーツで(ほぼ)達成できるそうです。
82
【エアガンカスタム】軽くてよく飛ぶ扱いやすいARをイチから作ろう!その2 【メカボ・チャンバー編】

 

同率第4位
ほぼ同じスコアで同率4位となったのは東京マルイの89式小銃のカスタマイズ記事でした。
基本構造は非常に優れた89式ですが、実銃同様に使いにくい点が散見されます。じゃあそれを改善してしまおう!という正統派なカスタムですね。
内部はまったくイジらず、せいぜいモーター交換のみ。あとは外装の加工といったところですが、これだけで劇的に使いやすくなるのだとか。ヘタにストックを変えたりレイルを付けるよりも確実だそうですよ。
マルイの89式はユーザーが意外と多いので、カスタムということで気になった人が多かったのかもしれません。
83
【エアガンカスタム】東京マルイの傑作電動ガン「89式小銃」を使いやすくカスタマイズする!

 

第3位
お次は電動ガンのトリガーを電子制御化できる「ASCU gen.3を組み込んでみよう!」というHow to記事。
東京マルイのver.2メカボックスであれば(ほぼ)ポン付けで組み込めるので、作業の難易度は決して高くないそうです。そしてセミオート主体の運用であればASCUならではの恩恵を受け、かなり使えるようになるのだとか! へぇー。
もちろん、燃費が悪化するというデメリットもありますが、そのへんの説明やセッティングモードでの設定方法などもちゃんと解説しています。
86
【エアガンカスタム】電動ガンをトレポンみたいに電子制御!「ASCU Gen3」の組み込みガイド(基本編)

 

第2位
総合的に見て第2位となったのはボルトアクションライフルの「MS700」ARES製のエアコキです。
担当ライターがSHOTSHOWで実銃を見て一目惚れし、帰国してから速攻で買ったというだけあり、何か異様に気合の入った徹底改修記事になっています(逆にそれほどイジらないとまともにならない)。
機関部は東京マルイのVSR互換ということで、それなりの性能になるようかなり手を入れています・・・・が、それでも集弾性はVSR(特にG-SPEC)のノーマルには及ばないのだとか。
「高くて重くて当たらないけどカッコいいから仕方ない」とライターさんは申しておりましたw
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
【エアガンカスタム】ARESのボルトアクションライフル「MS700」をVSRレベルまで調整しよう!

 


第1位

さて。エアガンカスタム系の記事で最もアクセスがよかったのはPTS「PDR-Cのメカボックス調整」の記事でした。
PTSのPDR-Cは国内版でも海外から直接購入でも、そのまま使っていると必ず壊れるポイントがあり、そのあたりの改修方法や対応パーツを詳しく解説しています。素性はかなりいいエアガンなので、ちょっとイジるだけでかなり「化ける」そうですよ。
表向きは絶版になっていますが、なんかちょくちょく生産されているっぽいので、欲しいと思った人や、すでにお持ちの方がいっぱいこの記事を見てくれたようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
【エアガンカスタム】マグプルPTS・PDR-Cの購入後にやっておきたい調整のまとめ

 

とりあえずカスタム関連の記事を集計してみるとこんな結果になりました。
国産品はともかく、やはり海外製品は、どこかしら手を入れる必要がありますね。せっかく買ったエアガンの調子がイマイチだと悲しいので、そういった人の手助けとなればいいなと思います。
今後もカスタマイズや内部調整の記事はいろいろと掲載していきますので、「困ったらさばなびを見てみる!」といわれるよう、ライター一同がんばる所存であります。

, , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ