【W杯】サッカー強豪国のフラッグをイメージしたカモフラージュ柄のiPhoneケースが熱い!【迷彩】

 

絶賛開催中のサッカーW杯ブラジル大会!
日本代表には何とか決勝トーナメントまで進んでもらいたいものですが、試合結果にかかわらず思わず欲しくなるアイテムがありました!
SONY DSC
それが、プレアデスシステムデザイン株式会社から発売中の「FNTE Flag Camo for iPhone 5s/5」です!
ラインナップされているのは、サッカーの強豪国8か国の国旗をあしらったカモフラージュ柄デザインの8種類

こちらは日本!

SONY DSC
アルゼンチン!
SONY DSC
ブラジル!
SONY DSC
ドイツ!
SONY DSC
イングランド!
SONY DSC

スペイン!
SONY DSC
フランス!
SONY DSC
イタリア!
SONY DSC
プレスリリースによれば、

FNTE Flag Camoコレクションは、サッカーの強豪8カ国それぞれのナショナルフラッグをカモフラージュ(迷彩)柄の中へ相性良く見事にデザインしたフォリオケース です。iPad Airのための「FNTE Flag Camo for iPad Air」、iPad Air Retinaディスプレイのための「FNTE Flag Camo for iPad mini Retina」、iPhone 5s/5のための「FNTE Flag Camo for iPhone 5s/5」が、大切なiOSデバイスをしっかり保護します。FNTE Flag Camo for iPhone 5s/5にはICカードスロットが付いているので、スロットにSuica、Pasmo、ICOCAなどの非接触交通ICカードを収納して、駅の改札口を タッチアンドゴーで通ったり、電子マネー機能付きカードを収納して、iPhone 5s/5をおサイフケータイのように使用することもできます。デザインは、日本、ブラジル、イングランド、フランス、アルゼンチン、スペイン、ドイツ、イ タリアの8種類。応援したいお気に入りのナショナルチームのデザインをお選びいただけます。

・十分な保護機能を保ちながら、最大限まで薄さを追求したスーパースリムデザイン
・ミニマルデザインで、軽量化を実現
・お好みの角度に調整できるスタンド機能
・オートスリープ機能対応(FNTE Flag Camo for iPad Air、FNTE Flag Camo for iPad mini Retinaのみ)
・iOSデバイスの機能性を妨げないケースデザイン
・ICカードスロット付き(FNTE Flag Camo for iPhone 5s/5のみ)

とのこと。
ちなみに前面部にもカバーがあるので液晶画面の保護もバッチリ!

Sコチラが前面部デザイン※日本
SONY DSCスタンド代わりにもなります。
SONY DSC
ちなみにiPhone5/5S用だけでなく、iPad Air用、iPad mini Retina用もあります。
WS001386こちらがiPad Air用

 

WS001387そしてコチラがiPad mini Retina用です。

発売元の想定売価(税込)

<FNTE Flag Camo for iPad Air> 3,564円(税込)(本体:3,300円)
<FNTE Flag Camo for iPad mini Retina> 2,970円(税込)(本体:2,750円)
<FNTE Flag Camo for iPhone 5s/5> 1,890円(税込)(本体:1,750円)

これはなかなか魅力的なケースですね。

主な取り扱い店舗は下記の通り。

マックパーフェクトインターナショナル
http://macperfect.com/

マックパーフェクトヤフーショップ
http://store.shopping.yahoo.co.jp/macperfect/index.html

アマゾンプレアデスダイレクト
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&me=AT3C8H2FWX1S

マッククレセント
http://www.rakuten.co.jp/maccrescent/index.html

Amazonなどからでも買えますよ。

■プレアデスシステムデザイン株式会社公式サイト:http://pleiadesdesigns.co.jp/

 

[amazonjs asin=”B00KRSO34E” locale=”JP” title=”FNTE Flag Camo for iPhone 5s/5 Japan”]

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされてしまうのであまり戦力にならない。記者歴は丸13年(2014年現在)で、撮影と執筆担当。取材に行くのが三度の飯と同じくらい好き。学生時代は戦場カメラマンになりたかったが、「サバゲーを撮る」という、とっても安全かつピースフルな形で夢を叶えた。

投稿者記事

  1. 【ロックでパンク】どうかしている!世界のベビーカーはこんなにスゴイ

    2017-12-04

  2. 【初心者応援企画】安全管理はとっても大事!はじめてのサバゲーの前に知っておきたいマナー&ルール集

    2017-08-11

  3. 【コラム】サバゲーマー視点で考えた中古ショップの活用法

    2015-06-27

  4. 【新フィールドレビュー】悪の組織がオモテナシ!?ASOBIBA新木場フィールドに行ってきた

    2015-06-19

関連記事

  1. 【海外サバゲー】ヨーロッパの人気サバゲームービーチャンネルから最新ムービーが公開されました!

    2014-06-07

  2. 星野リゾートで郷土鍋を囲む

    2016-12-29

  3. 米軍SOCOMがセミオート狙撃銃の次期弾薬に6.5mmクリードモアを選定

    2018-07-03

  4. 軍手メーカーが作ったテックウェア「FUBARユーティリティシリーズ」発売開始!注目はカバンいらずのスタイリッシュなベスト!

    2024-03-05





アーカイブ

ページ上部へ戻る