【国産品質】Vixenの実銃用ライフルスコープがかなり性能いいらしい。近くの銃砲店で買えるかも?

Vixen(ビクセン)という日本の光学機器メーカーはご存知でしょうか。
天体望遠鏡で大きなシェアを持つメーカーですが、実はライフルスコープも製造しています。
主に欧米に輸出しており、nikonなどと同じく、国産の優れたレンズや光学設計で好評だそうです。
77
Vixenの公式サイト

ただし、上記の公式サイトを見てもライフルスコープについては何もありません。
ラインナップを確認するには下の海外サイトが使えます。
78
Vixen.comの公式サイト

ここを見るとハンティング用とはいえ、かなり面白そうなラインナップです。
例えば・・・。

#5843 Vixen VII SeriesRiflesscope 1-4×24 
80
倍率:1~4倍
対物レンズ径:24mm
チューブ径:30mm
全長:261mm
重さ:470g
価格:789USドル

#5850 Vixen VI Series Riflescope 4-16×44 (with Side Focus)
81
倍率:4~16倍
対物レンズ径:44mm
チューブ径:1インチ
全長:315mm
重さ:414g
価格:449USドル

#5930  VIII Series Riflescope 1-6×24
82
倍率:1~6倍
対物レンズ径:24mm
チューブ径:30mm
全長:277mm
重さ:419g
価格:1,199USドル

そして、これらのスコープは日本国内でも取り扱いがあり、銃砲店で取り扱っています。
実際、これらを使って狩猟しているハンターもいるとか。価格のわりに高性能という評価があるそうです。さすがメイドインジャパン。
銃砲店ではエアライフルや実銃の免許がなくても(法律上は)スコープを買えるようですが、中にはトラブルを避けるためか免許がないと売ってくれない店舗や、あるいはそう指導している公安委員会もあるようです。

ダットサイトは本物でもレプリカでもそれほど性能に違いはありませんが、スコープに関してはその差は歴然。ちょっとした実銃用を覗けば誰でも違いがわかります。

特にVixenは天体望遠鏡や顕微鏡などでも手がけているためか、クリアでスッキリとした見え方だそうです。興味がある人はぜひ一度見せてもらうといいですよ。
いいスコープは覗くと欲しくなりますからw

Vixenの公式サイト
Vixen.comの公式サイト

 

[amazonjs asin=”B001CDJFG4″ locale=”JP” title=”Vixen 天体望遠鏡 PORTAII A80Mf 39952″]

 

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。ここ数年はガスブローバックのARカスタマイズにハマっている。好きな映画は『エイリアン2』、好きなモビルスーツは「トールギス」。サバゲはエアガンカスタムのフィールドテストとして嗜む程度。

投稿者記事

  1. 【実銃ネタ】ハンドガードが溶けるほど撃ち込みたい! AR15は何発で燃えるのか?

    2018-01-26

  2. 【実銃ネタ】ナイツのSR-15 E3 MOD2は新しいガスブロックを装備していた!【マニア向け】

    2018-01-25

  3. 【実銃ネタ】Crye Precisionのショットガン「SIX12」の公式ムービーがシュールすぎてネタにしか見えない件。

    2018-01-24

  4. 【Youtube】60秒で分かるアクション映画! 「エイリアン2」編が見事にまとまっている件。

    2018-01-12

関連記事

  1. 【ファッション】有名ブランドが出したイカしたカモフラ柄アイテムを紹介

    2013-08-20

  2. 【アウトドア】Hogue(ホーグ)の超軽量なトマホーク「EX-T01 Tomahawk」

    2017-03-05

  3. Grey Ghost Gear(グレイゴーストギア)からパラディンリガーベルトがリリース! シンプルでかっこいい!

    2014-04-12

  4. 折りたためるスマホ、登場か?

    2017-02-16





アーカイブ

ページ上部へ戻る