【実銃アクセサリ】ALG Defence のM-LOK搭載EMRハンドガードがシンプルでかっこいい、しかも安い!

今回はALG Defenceというあまり聞き覚えのないメーカーの新製品の紹介です。
505AR用の軽量ハンドガード「EMR(Ergonomic Modular Rail)」です。
最近はやりのシンプルな細身のハンドガードですが、最大の特徴はM-LOKシステムを採用していることでしょうか。

ラインナップはまず10インチ
98
写真のように専用バレルナットを使うタイプで、重さはコミコミで251gと超軽量。
このバレルナットとステンレスシム、そして専用ツールがセットでなんと100USドルジャスト
あらお安い。

12インチモデルは写真がありませんでしたが、もう1つ13インチもあります。
501-2
こっちは115USドル。やっぱりお安いですね。
重さはコミコミで296g。この長さで300g以下はすごいです。

502
取り付けのサンプルを見るとなかなかカッコイイのではないでしょうか・・・・って、上面レイルがない? 熱くなったガスチューブの陽炎がもりもり出そうなハンドガードですねw
一見するとTroyのAlphaやV-Tacモデルに似ていますが、最新のM-LOKという点も違います。同時にM-LOKということはかなり薄手に仕上がっているということ。つまり軽いわけです。

503
刻印(プリント)も手書き風のフォントでちょっと変わったイメージ。
そこまでメジャーなメーカーじゃありませんが、これはこれで民間スタイルとしておもしろいと思います。
しかしこの写真見るとレイルがすぽーんとないのがよく分かります。

ここ数年で超軽量ハンドガードがどんどん発表されていますが、ARのメリットは軽さと命中精度なので、このような流れに進むのは当然なのでしょう。
しかしこれは安くて軽くてよさそうです。どこかからエアガン用のレプリカ出してくれないかなぁ、と思いました。

 

ALG Defence

出典:AR15NEWS.com

 



[amazonjs asin=”B007YCC3E8″ locale=”JP” title=”【高精度CNC!】DYTAC 14.5インチ Carbineアウターバレル★マルイ次世代M4 ★東京マルイ次世代M4シリーズ(旧世代不可) (DY-OB04-14M-BK)”]

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。ここ数年はガスブローバックのARカスタマイズにハマっている。好きな映画は『エイリアン2』、好きなモビルスーツは「トールギス」。サバゲはエアガンカスタムのフィールドテストとして嗜む程度。

投稿者記事

  1. 【実銃ネタ】ハンドガードが溶けるほど撃ち込みたい! AR15は何発で燃えるのか?

    2018-01-26

  2. 【実銃ネタ】ナイツのSR-15 E3 MOD2は新しいガスブロックを装備していた!【マニア向け】

    2018-01-25

  3. 【実銃ネタ】Crye Precisionのショットガン「SIX12」の公式ムービーがシュールすぎてネタにしか見えない件。

    2018-01-24

  4. 【Youtube】60秒で分かるアクション映画! 「エイリアン2」編が見事にまとまっている件。

    2018-01-12

関連記事

  1. 『ガンダム』のデニムジャケットが登場!

    2022-12-02

  2. 【ツール】カードサイズだから財布に入る!「URBAN SLIMTOOL」がスタイリッシュ

    2016-02-13

  3. 危機管理のプロ集団・陸海空自衛隊が実践する、72の感染予防策を掲載! 『自衛隊感染予防BOOK』発売

    2020-12-30

  4. 【攻殻機動隊×Twitter大喜利】#(ハッシュタグ)光学迷彩で消えたい+全力でボケろ!!

    2015-05-04





アーカイブ

ページ上部へ戻る