TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

S&Wの新作コンパクトオート「Bodyguard 380」にいきなりエラー品が?


投稿者:乾 宗一郎

SHOTSHOW2014で新製品として発表されたS&Wの「Bodyguard 380」。
9mmショート(380ACP)を6発装填できるコンパクトキャリーガンです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最近各社が競ってリリースしている9mmショート+シングルカラムの小型オートですね。

しかし、THE FIRE ARMS BLOGによると、リリースされた初回生産品の中にエラー品があるそうです。
44

それがこれ。
45
わかりますか? スライドのセレーションがなく、ツルツル状態なんです! その他の刻印はバッチリなのになぜセレーションだけ・・・。
全部が全部ではなく、ごく一部の製品だけがこうなっていたようです。

SHOTSHOWやIWAで実物をいじってみましたが、小型の割にはリコイルスプリングが硬く、セレーションなしのスリックなスライドではコッキングが難しいんじゃないかと思います。
これを「けしからん!新品交換だ!」とするか「こりゃ後々レア品としてプレミア付くんじゃね?」とするかはオーナー次第ですね。
しかし、一流メーカーのS&Wでもこういうミスってあるんですねぇ。

出展:THE FIRE ARMS BLOG

 

, , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ