TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALIWA 2014.03.12

IWA2014リポート~その6:タクティカル系の新作装備・いろいろ編


投稿者:乾 宗一郎

今回のIWA2014リポートは、会場で目にしたタクティカル装備をまとめてみました。
IWA2014はハンティングを中心としたアウトドア系のイベントですが、SHOTSHOWのようにこの手のタクティコゥ(笑)なグッズはけっこうあります。
やはり、ヨーロッパの人たちも、こういったアイテムは大好物なんでしょうね!

 

Arc’teryx
ac01


高級アウトドアブランドのArc’teryxにはLeafというタクティカルラインがあり、このアイテムを中心に展示されていました。ただ、ブースは小さく、ウェアの新作は(たぶん)なかったです。

ac02
新作の「DRYPACK70」。
完全防水バッグでショルダーストラップやウエストベルトは取り付け位置を調整可能。70リットルという大容量なのに軽くて使いやすそうです。ただし、定価は10万円以上!

ac03
内側のベルクロで内容物の配置を自由にアレンジできる「Khard45」。従来の「Khard30」のひと回り大きなバージョンです。
写真のようにSMGと予備マグ多数を収めることも可能です。
Arc’teryx
Arc’teryx leaf

5.11
51101
タクティカル系アパレル・装備の総合メーカーである5.11。
広いブースには鉄棒があり、回数によりノベルティがもらえるとあって来場者は競って懸垂を・・・w 明らかに本職と思われる方もチャレンジしていましたが、さすがに軽々とクリアしていました。

51102
SHOTSHOWに引き続き、新作のグレイを大きくアピール。他社のアーバングレイより明るめで、グレーグリーンというかフィールドグレイといった色味です。

51103
女性向けのサイズ展開、カラーバリエーションもありますよ。

51104
シューズ類もばっちりラインナップ。トレーニング用のスニーカーは軽くて良さげです。

51105
アウトドア系のブーツも!
デザインといいカラーリングといいナカナカかっこいいんじゃないでしょうか。

5.11Tactical

 

ヘルメットアクセサリーやタクティカル下着も!←こちらから

 

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム