TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALSHOTSHOW 2014.01.17

SHOTSHOW2014リポート! 番外編:クリス・コスタに会えたよ!

毎日ラスベガスのホテルから必死に更新しているSHOT SHOW2014リポートですが、今回はちょっと番外編。
というのも、「さばなび」を見ている人なら100%知っているであろう、タクティカル業界のカリスマ、クリス・コスタ氏に、取材班がSHOTSHOW会場で遭遇できたのです!
その時の様子と、彼がプロデュースしたNIGHTHAWK製のカスタムガンを紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


はい、今回のSHOTSHOW取材に助っ人として呼んだM氏とのツーショット。
コスタ氏は身長185cmのM氏よりちょっと低く、180cmちょうどといった感じながら細身で筋肉質でした。
話す時はオーバーアクションながら目をそらさず、しっかりていねいに受け答えしてくれたのが印象的。ちなみに、ずいぶんヒゲが伸びていましたw

これがコスタ氏がプロデュースした「NIGHTHAWK COSTA CUSTOM」。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
左から「RECON 45ACP」、新製品の「RECON 9mm」「CONPACT 45ACP」
基本的な仕様はほぼ同じで、使用弾薬とスライド長が違います。
なお、今回展示されてたモデルには、スライド側面のCOSTA LUDUSの刻印がないモデルもありました。さすがにあのハデな刻印は「入れないで」とオーダーする客が結構いるみたいです。そう、NIGHTHAWKは基本的にオーダメイドで、決まった仕様だけでなく細部をいろいろ好みに合わせてくれるのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
RECONの45ACPバージョン
とにかく仕上げがすばらしく、ビシッと立ったエッジと、ていねいに処理された表面とのコントラストが絶妙。
ほぼ全体に渡ってくまなく手が入れられ、精度保証までされたフルコンプリートになります。
ちなみに価格は3,700ドル前後(約40万円)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして何よりスゴイのがその動作。
スライドを引く時はグッと力を込めると、最初だけ抵抗があってその後はヌルッと引けてしまいます。もちろんガタは一切なく、「面で接触している鋼鉄の部品だ!」と思えます。
そしてトリガープルはオーダーで指定可能(デモガンは3.3ポンド=1.5kg)。わずかな遊びの後にカチっと落ちる絶妙なフィーリングでした。標準的なNIGHTHAWKカスタムより軽く設定できるそうです。
今回のSHOTSHOWの取材では100丁以上のハンドガンをイジりましたが、このRECONのトリガープルは、その中でも群を抜いていました。これはさばなび取材班の全員が同意見。「40万円でも高くはない!」と思えて仕方ありませんw
そう考える人がアメリカにも多いのか、今からオーダーすると、どのモデルでも2年待ちだそうです。

そしてショットガン!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コスタ氏といえば、M4とショットガン
今回はNIGHTHAWKカスタムのブースに来ていたため、彼のショットガンが展示されていました(普段使っているメインのものではないとのこと)。
さっそく交渉して持たせてもらいましたが、これもまたスゴイ銃でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
基本はレミントンのM870で、フォアエンドとストックはマグプル製。
全体がグレーベースのパターンにペイントされています。
そしてストック左右の最も目立つところにナイトホークカスタムのマークが!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ファイバーオプティックのフロントサイトとずらっと並んだガスポートが目を引きますね。
もともとショットガンはライフリングがないので、ガスポートから盛大に発射ガスが吹き出しても銃口初速にはあまり影響ないそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サイドのシェルキャリアはMESA TACTICAL製の6連タイプ。
リアサイトはゴーストリングタイプが装着されていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マグプルのSGAショットガンストックは基本的にリペイントのみ。
調整式バットプレートも標準的な厚さでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スッと構えるとピタッと構えが決まる!
今回の銃にはダットサイトは乗っていませんが、これでも普通にポイントできてそのまま当たりそうな印象です。完成度が高い銃は、だいたいこんな印象というかイメージを抱くことが多いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
他にも2丁ほどコスタカスタムに準じる仕様のデモガンがありました。
ショットガンは個人の好みの差が大きいらしく、カスタムプランでかなり自由に選べるようになっているとのことです。

コスタ氏に会って以前から気になっていたことを直接質問して確認できただけでなく、プラスアルファの提案的なお話ができたことは非常に有意義でした。
具体的な話は今は公開できませんが、そのうち改めて記事にできればと思ってます。

また、NIGHT HAWKカスタムの素晴らしさは、はっきりいってヤバいです。
「これは高くてもばんばん売れるわ」というレベルw
今回はコスタ氏関連モデルだけでしたが、その他のカスタムはまた改めて紹介したいと思います。

COSTA LUDUS
NIGHT HAWK CUSTOM

 

[amazonjs asin=”B00DUQ2HS4″ locale=”JP” title=”【WAスーパーリアルガン】WA ナイトホークカスタム〈コスタ リーコン / コンパクト〉”]

 

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ