TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

ebayで日本人が駆逐戦車ヘッツァーを落札? そのうち大洗のイベントに持ち込まれてしまうのか!


投稿者:乾 宗一郎

放映から1年近くが経過するのに全く人気が衰えないアニメが「ガールズ&パンツァー」
OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」(絵コンテはカトキハジメ!)や劇場版の製作が決定しており、このブームはまだまだ続きそうです。

そんな状況の昨今、劇中にも登場したドイツの駆逐戦車「ヘッツァー」がアメリカでebayに出品され、なんとそれを日本人が落札したようなのです。落札価格は約6,000万円! うへー。

これがそのヘッツァー。
100

ヘッツァーは「Jagdpanzer 38(t)」とも呼ばれ、型式番号は「SdKfz138/2」。チェコ製の38(t)をベースに傾斜装甲の固定戦闘室と48口径75mm砲(7.5cmPaK39)を組み合わせた軽駆逐戦車です。そこそこの性能なのに安価で生産性が良く、最優先車両とされ、1944~1945年の1年ほどの間に3,000両近くが生産されました。また、戦後はスイス陸軍が改修型をG-13の名称で使用しています。

詳細写真を見るとG-13の改造型ではなく、ドイツ製の戦時生産型、つまりオリジナルです。
101
紛失しやすいOVM(車外装備品)はほとんど揃っています。
というか、ペラペラに薄いサイドスカートがピシっとしています。すごいなぁ。

102
特徴であるのリモコン式MG銃架も残っていますね。車内から潜望鏡のように扱う車載機銃です。

103
予備履帯やマフラーカバーもちゃんとあり。
エンジンルームのカバーやマフラーの形状からすると後期生産型です。

104
エンジンルーム内もキレイ。
自走も可能とのことです。

日本人が落札したという証拠はないのですが、日本に向けて発送されたいわれています。でも、税関を通すのは相当難しいのでは・・・?
まず75mm砲の砲身は埋めるか、最悪切断することに。砲尾や砲架も加工しなければならない可能性があります。車体や装甲板は問題なさそうですが、公道走行は不可能。
軽戦車とはいえ15t以上あるので、陸送するにも積車が限られてしまいます。

もっとも、こんな苦労も考慮した上での落札でしょうから、これはもう「漢(オトコ)」としかいいようがありませんね。どこかの博物館か個人のコレクターか、はたまた熱心なガルパンファンなのかw

ちなみに、劇中で登場したヘッツァーは38(t)改造の「ヘッツァー風38(t)」でした。
204
本当はこんなふうにボディだけすげ替えるというわけにはいきませんよw

決勝戦で生徒会チームが乗り込み、本隊とは別行動で後方撹乱に勤しんだり、
203

 

マウス撃破のきっかけとなる大活躍をしましたね!
201
このシーンはマジで鳥肌モノでした。

もともと戦車マニアの間では人気のある車両だったのですが、ガルパンのおかげか一般のアニメファンにもそのかわいさが認知されているようです。

とにかく、無事な姿で通関してほしいですね。
そして来年の大洗の「あんこう祭り」にはぜひ持ち込んで下さい!

[amazonjs asin=”B00CPNPTGU” locale=”JP” title=”GIGANT ヘッツァー軽駆逐戦車 Tシャツ”]

, , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ