TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIAL 2013.10.15

フィギュアもいっぱい!2013年 第53回 全日本模型ホビーショー開催!その5


投稿者:乾 宗一郎

第53回 全日本模型ホビーショーのリポート最終回は、その他のキャラものとフィギュアを紹介します。

 まずはラジコンヘリの一種、京商の「AR,Drone 2.0(32,550円)」。
スマホやタブレットで操縦するWi-Fiラジコンで、正面と下面の2基のカメラを搭載。
簡単操作で確実に操縦ができます。
これ、サバゲに投入すると、偵察用UAVとしてマジで使えそうです。


デアゴスティーニの完成品の中で目立っていたのが「スズキ・ハヤブサ」。
1/4スケールというサイズのためか、写真だと実車にしか見えませんw
この最初期モデルにあった銀/カッパー色は通称「ハムスターカラー」といわれる人気色です。


一部で大人気のダンボーにミニサイズストラップが登場予定。
全高2.5cmというかわいいサイズなので、常に持ち歩けますね!


マックスファクトリーからは1/72スケールでコンバットアーマー「ダグラム」のプラキットが登場(3,800円)!
ミリタリー色よりキャラ物っぽくなったリデザインが新鮮です。
ちなみに敵キャラの「ソルティック」もラインナップ予定。


間もなく発売の「1/100MGサザビー(ver.ka)」と「1/100MGνガンダムコーティングモデル(ver.ka)」。
ver.kaの統一感あるデザインで完成度はかなりのもの。
特にサザビーは以前のMGと比べてとてもスマートになっています。新規デザインのロングビームライフルもかっこいい!
ガンプラ好きにはマスト!な話題のアイテムです。


1/144のHGUCからは「F91」と「Vガンダム」が間もなく登場。
細身のデザインの15m級小型MSに期待です。
特にVの洗練された流面形はちゃんと再現されていました。


同じくHGUCでMSVきっての人気機種「ジョニー・ライデン専用MS-06R2」が登場。
黒三、マツナガに続いて本命のジョニライR2ですよ!
R2独特のバックパックは新規設計だそうです。
ジャイアントバズは付属するのか?


新展開の「ガンダム・サンダーボルト」から「量産型ザク+ビッグガン(3,990円)」。
06ザクは完全新規でどっしり系のシルエットが新鮮。
これでリビングデッド小隊の活躍を再現できる!


S.H.MonsterArtsから登場の「エイリアン・ウォーリアー(5,775円)」。
基本形のウォーリアーはいろいろと応用が効くので大事ですw
エイリアンエッグも付属です。
こうなると同スケールの植民地海兵隊も欲しくなりますね!


聖闘士星矢の聖闘士聖衣シリーズからは「アテナクロス」も発売予定。
金銀メッキにアクセントのパープルがとてもキレイ。
しかし、これがあるのにいつもさらわれる沙織さんて・・w


SICでリメイクされた「仮面ライダー新1号
大胆な仕上がりは生物チックなSIC独特の解釈によるもの。
かっこいいのでこれはこれでアリでしょう。
ちなみにイカデビルを踏んづけております。


劇場版も話題の「魔法少女マドカ・マギカ」のプライズ景品がリペイントでリニューアル。
太ましいマミさんと、残念でした!なサヤカちゃんが注目でしょうか。
かなりデキがよかったです。
しかし、マミさんのドヤ顔といったらもうw


第二期に期待の「プリズマ☆イリヤ」の一番くじA賞がこれ。
うーん、実によい! 脳内にまいまいの声が蘇ります。
「何か出たーー!」


こちらは「宇宙戦艦ヤマト2199」のプライズフィギュア「山本玲」と「森雪」。
この完成度でプライズですよ、お父さん!
ゲーセンに通って意地でもゲットしたいところ。


ちなみに「山本玲」は大人気らしく完成品フィギュアの発売予定もあり。
こ、これはエロイ! 欲しい!
劇中ではもっと貧相だったのに(以下略)


そして、ヤマトファンなら誰もがおぉっ!と思う「沖田艦長」のフィギュアも!
細部がディティールアップされた2199版だけあって実にカッコ良い!
このりりしさは、男の憧れです。


マブラヴの「鑑純夏」と、ぴーす★きーぱーの「デイジー」。
さすがフィギュアのコトブキヤ。完成度めっちゃ高いです。
ポーズもいちいちグッときますね。


そして、おれ妹の「黒猫」は実によい表情!
これは「ウッーウッーウマウマダンス」でしょうか。
コトブキヤさん、アンタ最高だよ!!

そして今回個人的に最も気になったのがこれ!

メガハウスは超攻速ガルビオンから「ガルビオン(サーカス1)」。
知る人ぞ知る国際映画社の80年代ロボットアニメです。
まだ開発中とのことですが、ぜひ発売を熱望します!
そして立体化困難な、たがみキャラもぜひ。

こんな感じでお送りしてきた模型ホビーショーのリポートはこれで終了。
プラモやフィギュアがメインでしたが、行けば必ず何かしら楽しめるイベントですよ。
ぜひまた次回も取材したいです。

公式サイト:http://business1.plala.or.jp/plamodel/

[amazonjs asin=”479860674X” locale=”JP” title=”戦車模型製作の教科書 (ホビージャパンMOOK 520)”]

【速報】2013年 第53回 全日本模型ホビーショー開催!その1 艦これ ガルパン カウンタック AR.Drone

【速報】2013年 第53回 全日本模型ホビーショー開催!その2 クラウンモデルのエアコキ新製品!

【速報】2013年 第53回 全日本模型ホビーショー開催!その3 艦これブームがホビー業界を席巻中! ふるさと自衛隊もあるよ!

【速報】2013年 第53回 全日本模型ホビーショー開催!その4 ガルパンブーム花盛り!大量の注目新製品を要チェキラ!

, , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ