【特集】陸上自衛隊 総合火力演習に行ってきた 第3回 『ヘリコプターに萌える!―前編』

©さば☆なび

ミリタリー好きの方々には説明不要のビックイベント・富士総合火力演習総火演そうかえん)に「さば☆なび」取材班が行ってきたので、総火演に行ったことがない人にも魅力が伝わるようなリポートを複数回に分けてアップしていきます。

第3回は、総火演に参加した航空機の数々を紹介しましょう。
ちなみにヘリコプターの他にも、P-3C哨戒機F2戦闘機も参加予定でしたが、今回の予行演習では、P-3C哨戒機が雲が多くて撮影できず…。そしてF2戦闘機が天候不良のために飛びませんでした。

©さば☆なび

P-3Cの撮影はこの有様。申し訳ない…。
なんでも訓練で飛べる最低高度が決まっているらしく、雲の下には出てきませんでした。画像加工でなんとか見えるレベルに調整したのが以下になります。

早速、総火演で見所となるヘリコプターを紹介していきましょう。

Photo:永野まさる ©さば☆なび

Photo:永野まさる ©さば☆なび

まずは、観測ヘリコプターのOH-1
ニンジャの愛称で知られていて、偵察任務を行うため、きわめて高い機動性と安全性を有しています。

Photo:永野まさる ©さば☆なび

お次は、攻撃ヘリAH-1コブラ
ルックスこそOH-1に似ているものの、実際にはOH-1よりもはるかに細身なボディで幅はなんと99cm!

Photo:永野まさる ©さば☆なび

↑上の写真のように並べて見比べて見るとその幅の薄さが分かります。

©さば☆なび

そして総火演に参加するヘリコプターの中でも、ひときわ存在感を放っているのが、AH-64Dアパッチ・ロングボウです。“空飛ぶ戦車”の異名をとったAH-64Aアパッチを大幅に性能向上させたのがこのAH-64Dとなります。ローター中央の上部にある円形のものがロングボウ火器管制レーダー。

Photo:永野まさる ©さば☆なび

1回では紹介仕切れなかったので、第4回は後編を紹介していきます!
それではまた第4回でお会いしましょう。

[amazonjs asin=”B001QU8YO2″ locale=”JP” title=”1/48 AH-64D アパッチロングボウ 陸上自衛隊 (PT42)”]

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされてしまうのであまり戦力にならない。記者歴は丸13年(2014年現在)で、撮影と執筆担当。取材に行くのが三度の飯と同じくらい好き。学生時代は戦場カメラマンになりたかったが、「サバゲーを撮る」という、とっても安全かつピースフルな形で夢を叶えた。

投稿者記事

  1. 【ロックでパンク】どうかしている!世界のベビーカーはこんなにスゴイ

    2017-12-04

  2. 【初心者応援企画】安全管理はとっても大事!はじめてのサバゲーの前に知っておきたいマナー&ルール集

    2017-08-11

  3. 【コラム】サバゲーマー視点で考えた中古ショップの活用法

    2015-06-27

  4. 【新フィールドレビュー】悪の組織がオモテナシ!?ASOBIBA新木場フィールドに行ってきた

    2015-06-19

関連記事

  1. サバゲーのクラウドファンディング

    2018-10-15

  2. 【八重洲・ASOBIBA】手ぶらでも気軽に参加できちゃう都心派サバゲーはいかが?-ASOBIBAフィールド紹介

    2013-10-31

  3. 【速報:SHOT Show®2015】TAURUS(トーラス/タウルス)【会場内リアルタイムレポート!】

    2015-01-21

  4. 【フィールドレビュー】平坦な草原フィールドを駆け回れ! 市街地戦が楽しめる「BASE CAMP KAWABA」のAフィールドにズームイン!

    2014-09-14





アーカイブ

ページ上部へ戻る