TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【さばなび実験部】第2回~BB弾の重さを変えると初速と飛距離はどれほど変化するのか?

エアガンやサバゲにおけるさまざまな疑問を実際に試してみる「さばなび実験部」。
素朴な疑問から特定状況でのテストまで、可能な限り検証してみます!
今回のテーマは「BB弾の重さと初速・飛距離の変化について」です。

101
現在市販されているバイオBB弾には数種類の重さがあります。
一般的な0.2g、やや重めの0.25g、スナイパーなどがよく使う0.28gなど。最近では0.23gや0.3gというものも登場しています。
一般的に「重い弾ほど初速と飛距離は落ちるが弾道は安定する」といわれていますが、具体的にどれくらい下がるのでしょうか。
それを実際に試してみました!

実験概要
同じ電動ガンを用いてマガジンごとにBB弾の種類を変えて初速や飛距離を測定します
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
使用するのは「0.20g」「0.23g」「0.25g」「0.28g」の4種類で、すべてG&G製のバイオ弾
マガジンごとに違う重さのBB弾を入れ、マガジンを交換するたびにHOPを適正値に合わせ直します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
初速は銃口と10m先の地点での2か所を計測し、飛距離は同一の位置と高さから撃って地面に落下した地点をメジャーで確認しました。
電動ガンはM4(AR)タイプで、以前に記事で紹介したプチ流速カスタム。重量弾と相性が良い流速仕様に極めて近いセッティングです。
一般的なノーマル電動ガンとは違う結果になるかもしれませんが果たして・・・?

初速の変化を測定する
まずはゲーム前の初速チェックと同じく銃口初速を測定しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
初速計はクローニーのM-1を使用。
ここでの結果はこうなりました。
104
全体的に低めの数値ですが、これでも40mあたりまで非常に安定した弾道で直進し、当たっても痛くないというゲームでは非常に使いやすいカスタマイズです。
BB弾が重くなるほど初速が落ちていますがジュール換算の結果はほぼ同じ。
重いピストンで一気に加速しているからでしょうか?

銃口から10m離れた地点での初速を測定する
次に銃口ではなく10m先の位置でも初速を測ってみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ここでも同じくクローニーのM1を使用。計測可能エリアが広いので離れた場所でも測定できるのが便利です。
この結果はこんな感じ。
106
どのBB弾も一律20m/sほど大きく低下していますが、ジュールで見てみると重量弾ほど数値が大きくなっています
BB弾を一気に加速できる流速セッティングとは別に、重いBB弾ほど勢いが乗って空気抵抗による失速が少ないのでは?という印象です。

水平発射での最大到達距離を測定する
次は弾速ではなく「どこまで飛ばせるか」をチェックします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フィールド内の平地部分でバリケードを基準にして水平に発射し、BB弾ごとにその落下点をメジャーで計測しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
風の影響を受けにくいよう、タイミングを見てセミオートで5~10発撃ちます。
その平均値を出したところ・・・
110
「10m位置での初速計測」の結果から予想はできましたが、やはりプチ流速といえども重量弾の方が遠くまで飛ばせるようです。
ただ、大きな差はないので重さにこだわらず、どの重さのBB弾を使っても構わない程度の差ともいえます。
今回の実験でも落下地点は各重さのBB弾ごとに固まって散ったりせず、数m以内のほぼ同じ地点に集まっていました。

まとめ
今回のテストはやや特殊なセッティングの電動ガンで行いましたが、これは「弾道が安定していて飛距離実験での落下地点を突き止めやすい」というコチラ側の事情のせいです。重量弾で適正HOPをかけた時に法定の0.98Jを万が一にも超えないようにという意図もあります。
もしノーマルの電動ガンであれば違った結果になる可能性がある点はご了承下さい。
ただ、0.2gを100として考えると0.25gでは25%、0.28gでは40%も重くなります。初速や飛距離の低下は当然あるでしょうし、散らずにまとまりやすいというのもわかります。

そのエアガンに最適なBB弾を選ぶのは意外と大変で、最終的には実際に撃ち比べてみるしかありません。
セッティングによっては重いBB弾ほど遠くまで飛ばせる場合があるというのは覚えておいてもいいと思います。

取材協力:ヴァルハラ サバイバルゲームフィールド
見通しのいい平地が中心で初心者からベテランまで楽しめるフィールド。
セフティやシューティングレンジなどの付帯設備もばっちり整っています。

装備協力:x115xTaylor
写真で装着しているチェストリグはC88 UNDERCOVER CHESTRIG(BW)です。

モデル:清水ほたる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「さばなび実験部」でいろいろな疑問にチャレンジしてくれるほたるちゃん。
秋葉原&六本木にあるコンセプトカフェ&バー「B-cats」で会えます!

※本記事は過去記事の内容を基に校正しています (2018.02)

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ