TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【カメラ】動く自分を追尾して自動撮影! 「soloshot3」ならボッチでも1人自撮りがカンペキにこなせそう!

facebookやtwitterなどで見かける楽しげな「自撮り写真」や「自撮り動画」
今まではスマホで、あるいは自撮り棒で撮影していましたが、これからは据え置きカメラによる「自動自撮り」がハヤるかもしれません!
40
それはこの「soloshot3」というカメラシステムが登場したからです。

どんなものかといえば、まずこの「Tag」を起動してポケットなどに入れておきます。
42
小型で防水、耐衝撃性があります。

そうしたら三脚にセットしたsoloshot3を起動させるだけ。
43
自動的にTagにレンズを向け続けて撮影を行い、スポーツなど動きの激しい被写体でもチルト+パンで追尾し続けてくれます。

Introducing SOLOSHOT3 – 30 second set-up, auto editing & more!
YouTube Preview Image

また、撮影された動画はリンクさせたスマホなどで編集することもできます。
44
動画をそのままSNSに投稿したり、画像を切り出しての投稿も可能。

本体はベースモデル「soloshot3」45
一眼デジやビデオカメラも載せられる大型の「soloshot3pro」もあります
46

純正カメラはフルHD仕様の「Optic25 Camera」
47

4K対応の「Optic60 Camera」をラインナップ。
48

一般的な三脚ネジを備えた「3rd Party Camera Adapter」
49

インドアでの追尾をアシストする「Indoor Accessory」といった便利グッズも用意されています。
50
高度にシステム化されており、さまざまな用途に対応できそうです。
41
発売は2016年になりそうですが、公式webでは現在プレオーダー受付中。

今ならお買得価格です。
例えば「soloshot3+Optic25のセット」は・・・
55
600USドルが349.5USドル

「soloshot3pro+Camera Adapter」は・・・
56
540USドルが274.5USドル
ほぼ半額近くディスカウントされているので、興味がある人はぜひオーダーしてみてはいかがでしょうか。
soloshot3があれば、ボッチ旅行でもリア充感満載の動画や画像が得られます!

soloshot3公式web

※本記事は過去記事の内容を基に校正しています (2018.02)

, , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ