TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2018.02.02

第二次世界大戦中のポーランドの傑作拳銃「ラドム」が再生産開始


投稿者:ミリブロNews


Photo from Polska Grupa Zbrojeniowa (PGZ) SA
第2次世界大戦を通じて生産され、ポーランドの拳銃の代名詞である「ラドム」ことwz.35 VISが再生産される。

「ラドム」ことFBラドム(ラドム兵器工場)社のwz.35 VISは、9×19mm口径のシングルアクション拳銃。ピオトール・ヴィルニエブツィックと、ヤン・スコルツィピンスキー、2人の技師が設計したこの拳銃は、ジョン・ブローニングのコルトM1911やFN・ハイパワーの影響を大きく受けている。基本的なメカはこれらを踏襲したものであり、さらにデコッキングレバーの装備による安全性の向上をはじめ随所に改善が施されている。

「ミリブロNews」で続きを読む

, , ,

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト


  • ピックアップ