TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【北関東最大級野外フィールド】オープン間もない埼玉県深谷市の「LUCKY STRIKE」(ラッキーストライク)はどんなフィールド!?


投稿者:横須賀 敦史


2013年10月上旬に埼玉県深谷市にオープンしたばかりの、サバイバルゲームフィールド「LUCKY STRIKE」(ラッキーストライク)さんに、10月中旬にお邪魔してきたので早速紹介していきましょう!

この「LUCKY STRIKE」(ラッキーストライク)さんは、都心からアクセスする場合は、関越自動車道・花園ICから車で15分。
取材に行った日は、平日で、都内中心部(千代田区)から下道で関越自動車道・練馬ICまで行き、そこから関越道に乗り、休憩なしで2時間弱でした。
土日の関越道の渋滞は読めない部分がありますが、関越一本で行けるのは便利です。

花園ICからは、カーナビに住所(〒369-1107 埼玉県深谷市畠山1172)をいれておけば、ある程度のところまではいけます(編集部のカーナビが古いので周辺までしかナビできず)。
フィールドに近い幹線道路は、県道81号で、花園IC方面から行くと、
まず「重忠公園(入口)」という交差点を越え、

引用:google マップ

引用:google マップ

↑「重忠公園(入口)」交差点
交差点を過ぎると、右手にコンビニ風の酒屋さんがあるのでそのまま直進。

引用:Googleマップ

引用:Googleマップ

さらに酒屋を超え、300mほど走ると、鉄塔が見えてくるので、

引用:Googleマップ

引用:Googleマップ

鉄塔の手前のこの交差点を右折。

引用:Googleマップ

引用:Googleマップ

細い道ですが、迷わずに直進していくと、小高い丘を登ります。
その丘の手前に↓下の写真のような施設が。


雰囲気はサバゲーフィールドっぽいですが、こちらは無関係の建築関連の会社の事務所。
その道をさらに上っていきます。
道幅も狭くなり、不安になりますがそのまま進んで下さい。


その建築関連会社の事務所からさらに150mほどで、
カラーコーンが置かれているので、そこを右折。


未舗装の道路を道なりに進んで、ボーイスカウト関連の施設(旧テナント)の名残である看板を見ながら右折。するとそこが「LUCKY STRIKE」(ラッキーストライク)さんになります。


こちらが受付。

中には物販コーナーもあります。

レンタルはマルイの電動ガンでした。


現状のセーフティーはこんな感じです。


将来的にはこの辺の建物なども手を加えながらセーフティにする予定もあるとか。


シューティングレンジは20m以上。


このネットの向こうが、フィールドとなります。

気になるフィールド内部はまた後日紹介いたします。

料金は、

平日(9:00~17:00※8:00ゲートオープン)
男性:3,000円
女性:2,000円
16~18歳未満:2,000円※要承諾書
15歳以下:1,000円※要承諾書

土・日・祝日(8:00~17:00※8:00ゲートオープン)
男性:3,500円
女性:2,500円
16~18歳未満:2,500円※要承諾書
15歳以下:1,500円※要承諾書

●貸し切りのご利用は基本10名様からとなります。
●10名様を超える場合は超過した人数分の料金が加算されます。

詳細はコチラからご確認下さい。

埼玉や群馬、栃木などのサバゲーマーからしたら千葉よりもアクセスがいいフィールドになりすますし、都内や神奈川のサバゲーマーにしてもうれしい立地だと思います。

公式Webサイト:http://www.lucky-strike.me/
公式Facebook:サバイバルゲームフィールドLucky-Strike

関連記事
【フィールドレビュー】西東京・神奈川地区にオープン! 注目のインドアフィールド「九龍」

本日オープン】東京駅&日本橋駅からなんと徒歩3分! 東京・八重洲の大注目のインドアフィールド「ASOBIBA」あそびばの内部に大潜入!

【ASOBIBA】東京駅徒歩3分の新規オープンのインドアフィールド・ASOBIBA(あそびば)のココがスゴイ!&利用時注意事項

都心近接のインドアフィールドtaapの中に潜入!

【季節限定】長野県・戸隠山中の廃旅館フィールドEstate

<

, , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む