<セイコー プレザージュ>より、スタジオジブリ作品「風の谷のナウシカ」とのコラボレーション限定モデルを発売

日本の美意識を体現するウオッチブランド<セイコー プレザージュ>から、スタジオジブリ作品の「風の谷のナウシカ」にインスピレーションを受けた数量限定モデルを3月8日(金)より国内、海外で順次発売。
希望小売価格は、220,000円(税込)です。

セイコー プレザージュとスタジオジブリが大切にしている「日本の真摯なもの作り」という思想に基づいたコラボレーションは、今回で第三弾となります。
1984年に公開された不朽の名作「風の谷のナウシカ」は、「火の7日間」と呼ばれる戦争で巨大産業文明が滅亡してから約1000年後の世界を舞台に、風の谷の族長の娘でありながら蟲と心を通わせ自然とともに生きる少女、ナウシカを主人公にした物語です。
戦争後の汚染された大地には、異形の生態系「腐海」が拡がり、人間同士の争いも激化する中、人間と蟲、腐海との共存を願い立ち上がるナウシカ。
彼女の愛と勇気に溢れた本作品は、公開から40年たった今も世界中で愛されています。

 

商品特徴

腕時計の細部に宿した「風の谷のナウシカ」の世界観

本作は、作中でナウシカが使用した、近代の工業製品では見られない、どこか優しく温かな印象を持つ緻密な道具や機械からインスピレーションを受けたコラボレーションです。
腕時計全体から直線を排し、丸みのあるデザインに仕上げています。
丸型のケースにはヴィンテージ風の加工を施すことで、使い込まれた道具感を演出しながらも、ダイヤシールド加工(※1)によって、日常使いの擦り傷や小傷から守ります。

また、ナウシカが作中で着用している青い服と同じ色合いのダイヤルは、琺瑯(ほうろう)職人である横澤満氏監修のもとに生み出した、
柔らかい光沢と温かみのあるブルーの琺瑯で作られています。
6時位置には、服に描かれた紋章をデザインしました。木の葉のような形状の時分針はダイヤルに映えるホワイトカラーで、分針を長くすることで、時刻の判読性をさらに高めています。
時を刻み続ける秒針はゴールドカラーに仕上げ、アクセントとしています。

グローブを着けたナウシカがこの腕時計を使用することをイメージし、操作しやすい大きなりゅうずを取り付けました。
その側面には、作中に登場する「王蟲(オーム)」の眼をモチーフにした、ブルーのガラスをあしらっています。
また、レザーストラップの内側にも「王蟲」を刻印した特別仕様です。

シースルー仕様の裏ぶたからはゴールドカラーの回転錘の動きをお楽しみいただけます。
ガラス部には、腐海の深部から植物が芽生え、地球が浄化されていくことを暗示する作品のラストシーンと、風の谷の言い伝えである“Clothed in blue robes, descending onto a golden field.” (そのもの青き衣をまといて、金色の野に降り立つべし)が記されています。

新キャリバー6R51を搭載
本作には、セイコーの高性能メカニカルムーブメント キャリバー6R55からカレンダー機能を取り除いた新キャリバー6R51を搭載しています。
カレンダー機能がないことで、「風の谷のナウシカ」の世界観が盤面いっぱいに広がります。
また、約72時間のパワーリザーブを有するため、最大に巻き上げた状態で金曜日に外し、週末に着用せずとも翌月曜日にそのまま使用可能です。

映画のワンシーンがプリントされたスペシャルボックスには、宮﨑駿監督からのメッセージ「時間にしばられずに生きましょう」が表記されたカードが付属します。

<セイコー プレザージュ>は、100年を超えるセイコーの腕時計づくりの伝統を継承し、世界に向けて日本の美意識を発信するウオッチブランドとして、機械式腕時計に関心の高い人々から、その独自のデザイン性が高い評価を得ています。

スタジオジブリ
高畑勲、宮﨑駿両監督のアニメーション映画制作を目的として、株式会社徳間書店の子会社として活動開始。
その創造的で独自の世界観、独特のビジュアルと物語性で、世界中のアニメーションファンから支持を得ています。

商品仕様

<セイコー プレザージュ>
クラフツマンシップシリーズ スタジオジブリ 風の谷のナウシカ コラボレーション限定モデル

希望小売価格(税込):
220,000円

ケース:
ステンレススチール(ダイヤシールド(※1))

ストラップ:
牛皮革(LWG(レザーワーキンググループ)(※2)の認証を取得しているタンナーで
生産されたレザーを使用したストラップ)

ガラス:
デュアルカーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)

防水性能:
日常生活用強化防水(10気圧)

ケースサイズ:
[外径]40.5mm(りゅうず含まず) [ 厚さ]12.4mm

限定数量:
世界限定:1,500本(うち国内:600本)

発売予定日:
3月8日(金)

【ムーブメント仕様】
メカニカルムーブメント キャリバー6R51
巻上方式    :自動巻(手巻つき)
時間精度    :日差+25秒~-15秒(気温5℃~35℃において腕に着けた場合)
パワーリザーブ :約72時間
石数      :24石
振動数     :21,600振動/時(6振動/秒)

※1 ダイヤシールド
日常使いの擦り傷や小傷から、時計本来の美しい輝きやきれいな仕上げを守るため、セイコーが独自に開発した表面加工技術です。

※2 LWG(レザーワーキンググループ)LWG(Leather Working Group)とは、持続可能なレザー生産を目指し、品質や安全性、環境問題等の啓蒙活動を行う非営利の組織です。


引用元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000541.000010826.html


 

関連記事

  1. 【海外エアガン】LCTが2017年の新製品として「PKP」と「G3」を発表

    2017-01-20

  2. ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに

    2019-08-18

  3. 【フィールドは暑い】新発想のインナーで今年の夏は汗ジミからサヨナラ

    2016-07-16

  4. ポーランド生まれの新迷彩「MAPA」が、森林地での作戦や市街地のポリスに向けたバリエーションを展開

    2017-07-14





アーカイブ

ページ上部へ戻る