圧倒的なクオリティと約55.5cmの大迫力!週刊『エヴァンゲリオン初号機をつくる』創刊

デアゴスティーニ・ジャパンは、週刊『エヴァンゲリオン初号機をつくる』を2024年1月4日(木)より全国書店(一部地域を除く)及びデアゴスティーニ公式ウェブサイトにて販売します。
本シリーズは、ダイキャストをはじめとしたさまざまな素材のパーツを使用して『新劇場版』シリーズに登場するエヴァンゲリオン初号機を組み立てていくシリーズです。
モデル原型設計・制作はフィギュア造形に定評のある坂埜竜氏を迎え、『新劇場版』のエヴァ初号機を忠実に再現。多彩な武器とパーツ、そして史上初のギミックを多数搭載したエヴァ初号機をお楽しみいただけます。
付属のマガジンではエヴァの世界を徹底追究し、TVシリーズから最新の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』までシリーズの全作品について多角的に紹介します。


©カラー

ビッグスケールの《エヴァ初号機》圧倒的なクオリティと衝撃の大迫力!

 

エヴァンゲリオン初号機 約55.5cmのビッグスケールモデル

既成概念をくつがえすようなフォルムの「汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン」。
『新劇場版』でさらに洗練された造形へと進化した《エヴァ初号機》を徹底的に考証し、ビッグスケールモデルとして立体化。
初号機のボディにメタルやプラスチックなどのマルチマテリアルを採用することで、まるで劇中から飛び出してきたかのような質感と色味を再現。
関節部は伸縮性のある軟質素材で覆い、多彩なポージングを可能にした唯一無二の本格スケールモデルが完成する。

頭頂高約55.5㎝

1/144 ビッグスケール

 

こだわりの内部機構と換装パーツ

劇中のポージングを再現するために首や手首、股関節などの可動化を実現。
口や手などを換装パーツに差し替えることで武器を持ち換えたり、多彩なポージングを楽しむことができる。

※モデルの可能なポージング、各部の仕様などは変更になる場合があります。

ビッグスケールならではの史上初のギミックと豊富な付属パーツ

 

眼《発光》

眼は白色と赤色の2色で発光。
エヴァ初号機の起動時と暴走時をイメージしている。
リモコン操作で簡単に切り替えることができる。

 

エントリープラグ ハッチ開閉《電動》

首元から背中付近にあるエントリープラグの挿入口も完全再現。
リモコン操作により、ハッチが自動開閉する。
ビッグスケールモデルだからこそ可能となった電動ギミック。
エントリープラグの取り外しも可能。

 

コア《発光》

コア部分は通常黒いカバーで覆われているが、簡単に取り外しが可能。
リモコン操作で赤色に発光させることができる。

 

サウンド

専用リモコンのスピーカーから”劇中BGM”を再生可能。

 

ハンドウエポン・槍の付属パーツ

エヴァ初号機と同スケールのプログレッシブナイフ、パレットライフルなどのハンドウエポン4種が付属。
さらに、『新劇場版』に登場したキーアイテム、ロンギヌスの槍とカシウスの槍も細部にこだわった仕様で再現。
それぞれの武器を初号機に持たせてさまざまなポージングを楽しむことができる。

※A.T.フィールドを別売りで発売予定。詳しくは商品サイトなどでお知らせします。

専用台座に完成後の《エヴァ初号機》をディスプレイ可能

本シリーズではディテールに至るまでこだわった専用台座の組み立ても楽しめる。
『新劇場版』の射出ハブターミナルをイメージしたデザインで、ビッグスケールのエヴァ初号機の肩・腕部分をホールドし、美しく機能的にディスプレイすることが可能。

【専用台座 スペック】 全高:約740mm/全幅:約280mm 奥行:約330mm

画像左から ▲正面 ▲背面(パーツラック) ▲サイド

それぞれの装備は、クリップ式のアームで挟み込む仕様なので、着脱もスムーズ。
設置した際のバランスも考慮して設計されたデザイン。
専用台座の背面を開くと、換装パーツの歯・パイロン・手の全種類とハンドガンを保管できるスペースが現れる。
さらにサイドは、付属パーツのロンギヌスの槍・カシウスの槍をはじめとする大型の武器が収められる仕様。

▲武器類(付属パーツ)

 

マガジンは5つの章で「エヴァ」シリーズを徹底解説

マガジンではTVシリーズから最新の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』までシリーズの全作品について多角的に紹介していきます。
創刊号では、本モデルの造形・内部制作を手掛けた、坂埜竜(さかのりょう)氏に険しく、長い道のりの開発秘話を語っていただいたスペシャルインタビューも掲載。

① エヴァトップページギャラリー
第1章である「エヴァ トップページギャラリー」は、「リブート・ザ・シーン」「劇中再現ジオラマ」「原画・設定画」の3つのカテゴリーがあり、それぞれ印象的なエヴァトップページギャラリービジュアルを大迫力で紹介。
本誌のために書き下ろされた貴重なイラストがポスターサイズで数号に一度付属する「リブート・ザ・シーン」はファン必見。

② ダイアログライン
『:序』、『:破』、『:Q』、『シン・エヴァ』の全4作のあらすじを、場面写真を用いて印象的なセリフとともに、時系列で紹介。
壮大なストーリーを、毎号の誌面でじっくり振り返ることができます。
全号集めることで、『新劇場版』全4作のストーリー全集が出来上がります。

③ 設定資料ギャラリー
『ダイアログライン』に登場のキャラクターやメカ、背景から小物まで、設定資料などを掲載。
各シーンをより深く知ることができます。

④ EVA Museum
エヴァンゲリオンに関するグッズ・イベント・コラボレーションなど毎号ひとつ紹介します。

⑤ 組み立てガイド
毎号付属するパーツの組み立て方を解説します。
大きい写真と細かい手順のガイド、そして動画でわかりやすく解説しているので、プラモデルをつくったことがない方も簡単にエヴァ初号機をつくり上げることができます。

読者全員プレゼント
創刊号から28号のご購読で、劇中に登場する最後の槍である「ガイウスの槍」(ダイキャスト製)をプレゼント。
『シン・エヴァ』で碇シンジが両方の手のひらに載せたサイズ感です。

特製マガジンケースも発売

オリジナルデザインの「特製マガジンケース」も発売。
マガジン本誌を傷つけることなく、いつまでも美しい状態で保存することができます。

画像左から (表)(裏)

※デザイン・仕様等は変更になる場合があります。

店頭の実物展示をウェブサイトにて公開予定

世界にひとつしか存在しない《専用台座とエヴァ初号機》の完成形プロトタイプ(試作品)を一部の書店等にて展示予定です。
スケジュール詳細は決定次第、順次商品サイト(https://deagostini.jp/r/ev1/)にて公開いたします。

 

商品概要

■タイトル :
週刊 「エヴァンゲリオン初号機をつくる」

■価格   :
創刊号特別価格:290円(税込)
第2号特別価格:990円(税込)
第3号以降通常価格:1,999円(税込)

■創刊日  :
2024年1月4日(木)
※一部地域により異なります

■刊行周期 :
週刊

■刊行号数 :
全100号(予定)

■仕様   :
8 ページ+表まわり4 ページ

■商品HP   :
https://deagostini.jp/r/ev1/

 


引用元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000154.000021190.html


 

関連記事

  1. 【日本発売!】オフロードはキャタピラで攻めろ!ワイルドな乗り物『DTV Shredder』が日本上陸!

    2015-02-22

  2. 米軍デルタフォースがシリアで捕虜救出の地上急襲作戦を決行か。25 名のダーイッシュ戦闘員を殺害

    2017-05-01

  3. 地下鉄を降りると、そこは戦場ーノンストップサバイバルアクション映画『ブッシュウィック-武装都市-』

    2018-11-10

  4. 【海外エアガン】モビルスーツみたいに銃も専用色が欲しい!? 英・Webショップ『JUST BB GUNS』で売られるエアーガンのカラバリがスゴイ件

    2014-06-27





RSS さばなび

アーカイブ

ページ上部へ戻る