TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIAL 2022.12.20

使えなくなった電動ガン・ガスガンの処分方法


投稿者:鉄乃蜘蛛

サバゲーを長く楽しんでいる皆さん。
皆さんの中には例えば「壊れてしまった」「新しいエアガンを買ったので古い物は使っていない」「サバゲーを引退した」等々の理由でエアガンを放置されたままのかたも多いのではないでしょうか

 

エアガンの処分方法について

使わなくなったエアガンは売ったり捨てたりするのが一般的ですが、いざ実際に売ったり捨てたりしようとすると、何を注意すればいいか分からず意外と困ることも多いようです。
今回はエアガンを処分する際の注意点や具体的な捨て方などをご紹介してみましょう。

 

■ 3つの方法

一般的な方法は大きく分けて3つあり、「捨てる」「解体する」「売る」です。

 

・捨てる
とにかく、すぐにでも処分したいというかたには「ゴミとして捨てる」方法があります。
ゴミとして出す時に大切なのは、住んでいるところの破棄方法にしっかりと従うこと。
ゴミの廃棄方法についてはお住まいの地区によって様々ですが、基本的にエアガンは「燃えないゴミ」に分類されます。
しかし、アサルトライフルやスナイパーライフルといった大型のエアガンであれば、粗大ゴミに分類されることもあるため、お住まいの市役所のホームページなどで規定を確認する必要があります。

バッテリーなど小型充電式電池に分類されるものは、リサイクル対象品です。
これらはそのまま捨てられませんので、家電量販店の入り口などに設置されている小型充電式電池回収ボックスへ入れてください。

また、一般の廃品回収業者に依頼するという方法もありますが、かかる費用は会社によって違います。

業者をピックアップし、条件を比較しておきましょう。

 

・解体する
2つ目の方法は解体です。
この場合の「解体」とは主に「パーツ取りする」という意味になります。
エアガンとは構造上、外側はまったく別物であっても中身は共通の物を使っている場合が多いのです。
特にメカボックスなどは、そのまま別のエアガンに乗せ替えることが可能な物もあり、不要となったエアガンを解体してパーツ毎に分けておくことで、メインで使用しているエアガンが故障した時の修理用パーツとして利用することができます。
捨てる前にある程度分解してパーツを残しておくのも1つの手段と言えますね。

また、解体するときに残しておくパーツとしては「グリップ」「ストック」「メカボックス」「インナーバレル」「ハンドガード」といった主要部分と付属品である「マガジン」を残しておくようにしましょう。

 

・売る
最後に。
当然とも言えますが、これが最も環境に良く、さらにお金まで手に入る方法ですね。
エアガンは購入金額が高いため、売却する時もそこそこの金額で買い取ってもらえることがあります。
最近ではフリマアプリやネットオークションなどが普及しており、誰もが簡単に買い取り業者を通さないで販売することができるようになってきています。

ただし、業者に販売するメリットとしてはやはり「すぐに売れる」という点と「トラブルが無い」という点が挙げられるでしょう。
買い取り価格についてはほぼ業者の言い値であり、場合によっては非常に安く買われてしまうというデメリットもあります。
一方でフリマアプリやオークションの場合、自分の納得する金額で販売することができるというメリットがあります。

動作しないジャンク品であってもパーツ取り用として欲しいと思っている人も一定数はいるため、業者に買い取ってもらえなかったエアガンでも値段が付く場合がありえます。

とは言え、最近はマナーが悪い利用者もいるためトラブルが起きる可能性もゼロではありません。
気軽さを取るか金額を取るかは、ご自身のお財布と手間を考えて決めましょう。

いざ手放すとなると意外と困る点が多く、現役やかつてのサバゲーマーにとって、アイテムやグッズの処分は悩みどころですね。
色々な材料を使って作られているエアガンの処分には、お困りのかたが多いでしょう。

今回は3つの処分方法をご紹介しました。
様々な事情はあるでしょうが、どうせ手放すのであれば売ってお金にする事をオススメします。
売却してリサイクルし、特に現役のサバゲーマーの皆さんは対価をもらって新たなサバゲー資金の足しにしてくださいませ。

 

WRITER PROFILE

鉄乃蜘蛛

鉄乃 蜘蛛(くろがねの くも)と申します。大まかに言って物書き。創作もやります。第12回HJ文庫大賞 奨励賞 「勇者(おれ)は魔王の門番人(ゲートキ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ