TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
COLUMN 2022.12.13

サバゲーBB弾の規格について知っておこう


投稿者:鉄乃蜘蛛

今さらですが、BB弾とは「Ball Bullet(ボール バレット)」の略称で、日本語に直訳すると「円形弾」や「球形弾」となります。

 

3種類のBB弾の違い

サバゲー初心者のかたや、これからサバゲーを始めたい、というかたには「BB弾に違いなんてあるの?」と思われるかもしれません。
ですがBB弾は大きく分けて「大きさ」や「重さ」や「材質」の違いがあります。
これらの違いはとても重要で、フィールドによって細かく規制されているケースもあります。
早速、その3つの違いや、どのBB弾がオススメかについて紹介していきましょう。

 

大きさについて

BB弾の大きさは「6mm」と「8mm」の2種類の大きさが存在します。
ここでオススメしたいのは「6mm」です。
その理由とは、、、
・8mmのBB弾を使えるエアガンが少ない
・販売されているエアガンの多くは、6mmのBB弾対応
・8mmのBB弾を使用できるフィールドが限られている

以上の点から6mmのBB弾が支持されています。

ただ、リボルバータイプのハンドガンやマグナムタイプのエアガンは、まれに8㎜用だったりするので「物によってはBB弾のサイズが違う場合もある」ということは知っていたほうが良いですね。

 

重さについて

BB弾には様々な重さの物があります。
0.12g、0.2g、0.25g、0.28g、0.3g 等々。
中でも最も主流なのは「0.2g」と「0.25g」の2種類です。
比較してみますと

0.2gのメリット
使えないフィールドが少なく、ほぼどこでも使えるでしょう。
重い弾に比べて衝撃が小さいので、対戦相手に優しいです。
重い弾に比べて初速が速いです。

0.2gのデメリット
重い弾に比べて風の影響を受けやすく、安定性が落ちます。
衝撃が小さいため、ブッシュ(低木の茂みなど)を抜けにくいです。

0.25gのメリット
軽い弾に比べて風の影響を受けにくいので安定性があります。
衝撃が大きいので、ブッシュを抜けやすいでしょう。

0.25gのデメリット
屋内フィールドでは、使えない場合が多いため、あらかじめ確認が必要です。
重いため、どうしても初速が遅くなります。
衝撃が大きいので、対戦相手に優しくないでしょう。

しっかりと違いを把握して使用することが重要ですね。

 

材質について

大きく分けて2つの違いがあります。
土に分解されるかされないかの違いです。
土に分解されるBB弾(バイオBB弾)は生分解性プラスチックという物が使用され、土に分解されないBB弾は石油から作られたプラスチックで作られております。
ほとんどのアウトドアフィールドは環境に配慮し、バイオBB弾以外の使用が禁止されていますね。

ですが、バイオBB弾は温度や湿度に弱く長期間保存していると変形や割れが発生し、そのまま使用するとエアガンに負担がかかるため、開封後はなるべく早く使い切るか、直接日光や湿気の多いところに保管するのは避けましょう。

以上、BB弾の3つの違いについてご紹介しました。

利便性もさることながら、環境とマナーに配慮した良識あるサバゲーマーを目指してくださいませ。

image Credit:
https://www.amazon.co.jp/
https://item.rakuten.co.jp/

WRITER PROFILE

鉄乃蜘蛛

鉄乃 蜘蛛(くろがねの くも)と申します。大まかに言って物書き。創作もやります。第12回HJ文庫大賞 奨励賞 「勇者(おれ)は魔王の門番人(ゲートキ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ