TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
News 2022.05.30

レインボーシックスのモバイル版が開発中、どんなゲームになる?


投稿者:ファンキキ

レインボーシックスのモバイルバージョン「レインボーシックス モバイル」が開発中だ。

レインボーシックスシリーズは、ユービーアイソフトが開発している人気タクティカルFPSで、その初のモバイル版が開発中とのことで、話題となっている。

果たしてどんなゲームになるのだろうか。

・レインボーシックスシリーズとは

まずはレインボーシックスシリーズについて、簡単に解説していこう。

レインボーシックスシリーズとは、現在はユービーアイソフトが開発している人気タクティカルFPSで、最新作はレインボーシックスシージだ。

1作目の初代レインボーシックスシリーズは1998年に発売されていて、トム・クランシーが設立したレッドストームエンターテイメント社が開発していた。
現在では、レッドストームエンターテイメント社を買収したユービーアイソフトが開発している。

レインボーシックスシリーズの共通項しては、FPSであること、PvPが多VS多のチーム戦であること、テロリストVS特殊部隊の設定なこと、そして、リアリティを重視していることが挙げられる。
リアリティとはグラフィック面のことではなく、ゲーム性のことだ。

現実の打ち合いでは、1回の被弾が命取りとなるが、レインボーシックスシリーズでも、プレイヤーの耐久力は基本的に低く、被弾で大きく能力が低下するようになっている。
例えば、ヘッドショットされると即死亡、リスポーン無し、フレンドリーファイアの標準設定、体力や弾薬の回復が困難などだ。

・レインボーシックス モバイルはどうなる?

レインボーシックスシリーズの傾向から、モバイル版もリアルな臨場感重視のFPSになると見られる。
レインボーシックスシリーズは、グラフィックや操作性を重視して作られているわけではないものの、ゲームシステムのリアリティ面で人気がある作品だからだ。
また、レインボーシックスモバイルのオフィシャルアナウンストレーラーも公開されている。

トレーラーの映像から、多VS多のチーム戦がある、壁などのオブジェクトを破壊できるといったシステムが健在だと確認することができる。
最新作のレインボーシックスシージに登場する「銀行」や「国境」のMAPでプレイできるようで、銀行は古いバージョンのMAPのようだ。

発表されている情報では、「エリア確保」や「爆弾解除」などのモードも登場予定とのこと。
日本国内でも人気のあるレインボーシックスシリーズのモバイルバージョンという事で、期待が高まる。

image Credit: https://www.ubisoft.com/ja-jp/game/rainbow-six/mobile

,

WRITER PROFILE

ファンキキ

Website

ミリタリーとゲームと料理が好きなおっさん。 ウェブライター兼シナリオライター兼VTuberです。

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ