Wampler Egoコンプレッサー はアメリカで標準機器として認識されている!ナチュラルなサウンドが高評価の コンプレッサーペダル

Wampler Egoコンプレッサー はアメリカで標準機器として認識されている!ナチュラルなサウンドが高評価の コンプレッサーペダル

Egoコンプレッサー はハイエンドコンプの中で人気のモデル。コンプレッサー は各社様々な製品がリリースされてますが、エフェクターとしての使いやすさ、ハイエンドクラスのペダルでも手の届きやすい価格帯、トランスペアレント性能に優れている(サウンドに色付けが少ない)という面で、国内・外で人気のあるコンプレッサーとなります。
昨今では、Timmy オーバードライブやZen Driveなどの歪みペダルに代表されるトランペアレント性が重要視される様になり、この Egoコンプも 透明感がありクリアなサウンドが特徴です。

Wampler Ego Compressor コンプレッサー

そのサウンドは驚く程ナチュラルでヴィンテージ チューブアンプの様なコンプレッションが特徴となり、生産段階で「ダイナミックスを保ちペダルがトーンに対してまったく色付けをしないようにすること」というコンセプトを貫いた結果がサウンドに出ております。

良い素材を使っただけで100%良い音になる事はありませんが、そこにはWamplerの技術力が追加されています。
その証明として、Wampler Ego Compressor はアメリカでコンプレッサーペダルの業界標準として認識されているスタンダードなコンプレッサーペダルとなっており、そのトーンはスタジオクラスのコンプ感の品質です!

Egoコンプレッサー

Wampler Pedals について

Wamplerはどんなアンプでもベストなサウンドを提供するエフェクトブランド。 WamplerのCEO、ブライアン・ワンプラーは ギタリスト でもあり様々な市販の エフェクター ペダルとアンプでより良いサウンドを求め探究を続けてきた。しかし、市販のペダルではブライアンの求めるサウンドには至らず、その研究の結果ブランドとして「Wampler」を立ち上げたのがWamplerの生い立ち。 エフェクター ペダルは元来アンプやギターと組み合わせて使うものであり、コンビネーションが重要です。Wamplerのペダルはどのアンプやセッティングであっても優れたサウンドをアウトプットするように試作と研究を繰り返し自信を持ってプロダクト化されています。
近年では モジュレーション マルチエフェクター TERRAFORM もリリース。さらにMiniペダルシリーズも展開、ますます注目されている エフェクター メーカーである。

さななびTOPページはこちら

関連記事

  1. 【ランキング】さばなびベスト10!ウィークリーランキング12/21版

    2013-12-23

  2. 【BFH】3月19日発売『バトルフィールド ハードライン』 公式ローンチトレーラー公開!

    2015-03-12

  3. 【ランキング】さばなびベスト10!ウィークリーランキング11/16版

    2013-11-18

  4. 【訃報】8月12日にアメリカの俳優 ロビン・ウィリアムズさんの訃報が伝えられる『グッドモーニング、ベトナム』など名作に多数出演

    2014-08-13





アーカイブ

ページ上部へ戻る