TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2020.02.15

シグ社が米陸軍のM4・M249後継を狙う『次世代分隊火器(NGSW)』候補モデルを公開


投稿者:ミリブロNews


Photo from SIG Sauer
M4自動小銃、M249分隊支援火器、そして5.56mmNATO弾といういずれもベテランの小火器を一気にリプレースするアメリカ陸軍の次世代分隊火器(NGSW)について、プロトタイプ提出企業に選ばれたシグ社が同社の候補の画像を公開している。

公開されたのは小銃タイプのNGSW-R、分隊支援火器タイプのNGSW-ARの2種。専用と思われる弾薬も写り込んでいる。

関連記事:
アメリカ陸軍の次世代分隊火器(NGSW)プロトタイプ開発企業が3社に絞り込まれる

NGSW-RはマークスマンシップライフルであるMCX-MRと似ているが、ハンドガードのサイドレールがM-LOKになるなどデザインが詰められた印象である。NGSW-ARについては以前、SHOTショーや特殊作戦関連コミュニティの見本市SOFICでも開発段階のものが公開されている。

参考:シグ社 2019 SHOTショーで次世代分隊小銃「SL MAG」のデモンストレーションを実施 – ミリブロNews

「ミリブロNews」で続きを読む

|| Youtube PR ||

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ