米税関・国境警備局がグロック47をはじめ第5世代グロック3機種を採用


Photo Courtesy of The Firearm Blog.
アメリカ国土安全保障省の税関・国境警備局(CBP)は、制式拳銃として9mm口径の第5世代グロック3丁を新たに採用する。購入額は10年で合計8,500万ドル。現行の.40口径のH&K P2000を全数置き換える予定。

「ミリブロNews」で続きを読む

[amazonjs asin=”B079D69GYZ” locale=”JP” title=”SUPER POWERバレル 6.00mm 電動ガン用 363mm”]

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

投稿者記事

  1. L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始

    2020-02-29

  2. 米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出

    2020-02-29

  3. ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入

    2020-02-28

  4. メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している

    2020-02-28

関連記事

  1. 米陸軍が特殊作戦用途の新型戦術車輌『GMV 1.1』の空挺降下を試験中

    2018-07-03

  2. 「デルタフォース」など46名が航空支援を受けながら「ロシア傭兵」「親シリア政権軍」×500名以上を撃退

    2018-10-04

  3. iPhoneを本格的赤外線カメラに変えるFLIR ONE、米国でプレオーダー開始

    2014-07-25

  4. 銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売

    2018-01-27





アーカイブ

ページ上部へ戻る