TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2018.08.25

米陸軍が重量・嵩張りを抑え運搬性に優れた『近接戦闘強襲糧食(CCAR)』を開発中


投稿者:ミリブロNews


Photo Credit: U.S. Army photo by Gary Sheftick
米陸軍が、新技術の「真空マイクロウェーブ乾燥(vacuum microwave drying)」を使った『近接戦闘強襲糧食(CCAR: Close Combat Assault Rations)』の開発を進めている。
真空マイクロウェーブ乾燥は、元来の風味や質感を味わえるよう、わずかな水分を残しながら真空状態にすることで食材を半分に圧縮するというもの。類似する手法に「凍結乾燥法(freeze-drying)」があるが、こちらは一般的に食べる直前で一端加水の必要がある点で異なる。

「ミリブロNews」で続きを読む

, ,

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む

おすすめアイテム