TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2018.05.01

約1年の開発遅延を経て、米軍戦闘糧食「MRE」に3年間の保存が効く『ピザ』が今年末にも支給開始


投稿者:ミリブロNews


Photo from U.S. Army Reserve official Twitter
開発に遅れが生じていた米軍携行糧食「MRE(Meal, Ready-to-Eat)」期待の新メニュー『ピザ』が、量産に向けた改良を経て、いよいよ今年末にも兵士の手元に届けられるという。

開発を受け持つ陸軍ナティック兵士研究開発技術センター(NSRDEC: Natick Soldier Research, Development and Engineering Center)戦闘糧食理事会(Combat Feeding Directorate)は、「華氏80度(=摂氏約27度)以下で保存した際に少なくとも3年の保存が効くこと」を掲げてきた。

関連記事:
米陸軍、3 年間の常温保存が利くレーションパックされたピザを開発中

「ミリブロNews」で続きを読む

, ,

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む