車なのにAI搭載!? 「TOYOTA Concept-愛i」の近未来感がスゴい

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

トヨタがドライバーの嗜好を理解し会話する車がスゴイ!運転がかなり楽しくなりそう

古参、新参の自動車メーカーが自動運転技術の開発にしのぎを削るなか、トヨタ自動車の視線は競合の一歩先を見据えている。同社が開発を進めるのは安全、快適な自動運転技術に加えて、ドライビングエクスペリエンスを向上させる技術だ。

今年1月にラスベガスで開催されたCES2017では、ドライバーと会話する車「TOYOTA Concept-愛i」が発表され、この10月25日から開催の東京モーターショー2017では、この車に加え、都市モビリティを重視した「TOYOTA Concept-愛i RIDE」がお目見えする。

トヨタが「TOYOTA Concept-愛i」シリーズで提供しようとする価値とはどんなものだろうか。

・AI技術では自動車業界をけん引

AI開発競争では周回遅れを指摘される日本だが、自動運転技術の開発に関しては、自動車販売で高い世界シェアを持つトヨタが、走行データ収集においての優位性があるといわれる。

続きはこちら ↓↓↓

車なのにAI搭載!? 「TOYOTA Concept-愛i」の近未来感がスゴい

[amazonjs asin=”B0009QX18I” locale=”JP” title=”Wera ボールポイント六角棒スパナセット 7ピース 05022100001″]

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。
子供のころよりミリター好き。
昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

投稿者記事

  1. ロボットで腕を二重化できる?今すぐ買える装置とは

    2018-01-26

  2. Twitter公式。全米で今年最も多くツイートされた映画/TV番組

    2018-01-22

  3. 覗き見をAIが見破るかも?Googleの研究者が開発する防止フィルター

    2018-01-20

  4. ファミコンをiPhone・iPadで。ワイヤレスで繋がる男のロマン

    2018-01-19

関連記事

  1. 【水中写真家・戸村裕行】小笠原諸島に眠る沈没艦船を可視化した小笠原沈船マップを無料頒布

    2023-04-07

  2. 【3/2発売!】年鑑ナイフマガジン 2018 のお知らせ!

    2018-03-02

  3. 【もう悩まない!】大きいサイズの軍服!

    2017-01-11

  4. 【1月5日(金)公開!】石井健夫氏による『キングスマン ゴールデン・サークル』見どころ解説!

    2017-12-26





アーカイブ

ページ上部へ戻る