【新型ドローン】誰でもドローンレースが簡単にできる。

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

 

DroneRacer

9月23日、東京ビックサイトで開催されている「2016第56回全日本模型ホビーショー」においてRCメーカーの老舗京商がまったく新しいコンセプトのレーシングドローン「DRONE RACER」を発表した。

DroneRacer

そのコンセプトはズバリ「“超低空”が新しいあそびをクリエイトする」というもの。未来のクルマをイメージした「DRONE RACER」が地上35cmを滑空し、抜きつ抜かれつの模擬レースを展開した。

DroneRacer

DroneRacer

ドローンのレースというと、ゴーグルを着けたパイロットがドローンからリアルタイムに送られてくる映像をもとに空中を自由自在に飛び回りタイムを競うイメージが強い。ただ、そこまでの技術を習得するにはかなりの練習が必要となり、機体はフレーム・モーター・フライトコントローラー(パソコンでいうところのCPU)などを自分で買い揃えて組み立て無くてはならない。しかし、クラッシュすれば数千円〜数万円がパーになる。もちろん、ゴーグルを使ったリアルタイム映像の受信にはアマチュア無線免許が必要だ。

今回の京商DRONE RACERは、それらの煩わしさを一切無くした画期的な機体だ。気圧&超音波センサーで機体の高度は35cm/60cmに自動的に保たれ、ワンタッチ操作でテイクオフ/ホバリング/ランディングを行うことができる。

続きはこちら ↓↓↓

>【新型ドローン】誰でもドローンレースが簡単にできる。

[amazonjs asin=”B011TQQ9RG” locale=”JP” title=”Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 A1271012″]

さばなび人気記事一覧

1.【やっぱ凄!】G&G新作RK74電動ガンの内部に迫る!

2.【解説】 MARSOC : マーソックについて

3.【コンバットマガジン】BB弾について真面目な考察(by taku)

4.【超COOL】HEXマガジン トレポン用がデリバリー開始になったぞ!

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。
子供のころよりミリター好き。
昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

投稿者記事

  1. ロボットで腕を二重化できる?今すぐ買える装置とは

    2018-01-26

  2. Twitter公式。全米で今年最も多くツイートされた映画/TV番組

    2018-01-22

  3. 覗き見をAIが見破るかも?Googleの研究者が開発する防止フィルター

    2018-01-20

  4. ファミコンをiPhone・iPadで。ワイヤレスで繋がる男のロマン

    2018-01-19

関連記事

  1. 南アフリカのツルベロ社が CMS 20 x 42 アンチマテリアルライフルを発表

    2016-11-06

  2. 【実銃アクセサリ】Griffon Industries(グリフォンインダストリーズ)のサプレッサー専用遮熱システムがよくできている!

    2014-06-07

  3. 【毎日連載】今日のミリタリーフォト!

    2014-04-28

  4. 油そば ローストビーフのせたら

    2016-11-16





アーカイブ

ページ上部へ戻る