TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
SPECIALまとめ 2015.11.20

【シューズ】Amazonで買える「サバゲで使えるトレッキングシューズ・ハイキングシューズ」をまとめてみた!

サバゲを始める際に、実は一番最初に準備する物かもしれないのがシューズ。
「汚れてもいい服と動きやすい靴で来てね、あとは全部貸す(レンタルがある)から!」というパターンは意外と多いのではないでしょうか。

ということで今回は「サバゲで使えるトレッキングシューズ・ハイキングシューズ」をまとめてみました。
※価格は記事を書いた時点でのものです

■[モンベル] mont-bell ツオロミーブーツ Men’s
amazon_trekking_shoes_01
価格:17,383円(26.5cm)

登山用品を中心としたアウトドアメーカー「モンベル」の定番トレッキングシューズ。
防水透湿素材ゴアテックスを使用したハイカットの全天候型ブーツです。
重さは片足720g(25.5cm)。カラーはブルーブラック(BLBK)とブラウン(BN)があり、画像はブルーブラックです。

■[モンベル] mont-bell ティトンブーツ Men’s
amazon_trekking_shoes_02
価格:15,326円(26.5cm)

同じくモンベルの製品ですが、こちらはミッドカット。やはりゴアテックス使用の防水仕様で、重さは片足612g(25.5cm)。カラーはブラック(BK)・インディゴ(IND)・ライトタン(LTN)の3種類で画像はライトタン。ミッドカットのモデルは他に「ワオナ」「タイオガ」等があり、色や重さが違うので好みに合わせて選べます。

■[メレル] MERRELL ハイキングシューズ Moab Mid GORE-TEX M
amazon_trekking_shoes_03
価格:16,385円(26.0cm)

メレルの人気シリーズ「モアブ」の日本限定モデル。ブラック、オリーブドラブ、サンドという3種の独自カラーバージョンです。画像はサンド。重さは470gで、ゴアテックス製の防水透湿ミッドカット。定番カラーの通常バージョンより2,000円ほど価格が高くなっています。

■[メレル] MERRELL アウトドアシューズ Fraxion Shell 6 Waterproof
amazon_trekking_shoes_04
価格:19,440円(26.0cm)

防水機能と保温性に優れたウィンターシーズン用シューズ。重さは580g。ソールが雪道対策でスパイクのようになっています。カラーはブラックとモニュメント(グレー)の2種類ですが、ソールがグレーのカモ柄になっているモニュメントがカッコいいです。ハイカットタイプもあります。

■[ミズノ] Mizuno WAVE NAVIGATION [メンズ]
amazon_trekking_shoes_05
価格:14,699円(26.5cm)

重さは片足560g(26.0cm)。ゴアテックス使用の防水透湿タイプです。ミズノは意外とトレッキングシューズを出しておらず、他には3,000円ほど安い「WAVE ADVENTURE」というモデルぐらいしかありません。

■[キャラバン] Caravan トレッキングシューズ C1-02S
amazon_trekking_shoes_06
価格:15,984円(26.5cm)

日本のアウトドアメーカー・キャラバンの定番トレッキングシューズ。重さは片足590g(26.0cm)でゴアテックス使用と軽量性・防水透湿性を重視。カラーはブラウン・グレー・ネイビー・レッドの4色ですが、さすがにレッドはフィールドで目立ちそうです。

■[コロンビア] Columbia セイバーミッドオムニテック
amazon_trekking_shoes_07
価格:7,938~11,880円

アメリカのスポーツメーカー・コロンビアのミッドカット。重さわずか414g(27cm)という軽量性と、通気性、防水透湿性を備えています。カラーは Black、Surplus Green、Tar、Willow Greenと4種類ですが、サバゲで使うなら写真のSurplus Greenか茶系のTarでしょうか。

■[アディダス] adidas スニーカー AX2 MID GTX
amazon_trekking_shoes_08
価格:9,859円(26.5cm)

ゴアテックスを使用したアディダスの防水ミッドカット。Amazonではスニーカーとなっていますがトレッキングシューズです。片足387g(27cm)という軽量さ。カラーは写真のークシェール/ブラック/ライトスカーレットと、ローオークル F15/コアブラック/ナイトカーゴ F15という2タイプがあります。

■[アディダス] adidas AX2 MID CP CAMO
amazon_trekking_shoes_09
価格:7,780円(26.5cm)

上のAX2 MIDと同じデザインでカモ柄がカッコいいんですが、なぜかこちらはゴアテックスではなく、Climaproofというアディダス独自の防水透湿素材を使用。そのせいか防水機能に関してはGTXに劣るようです。

■[アディダス] adidas トレッキングシューズTERREX SWIFT R MID GTX
amazon_trekking_shoes_10
価格:12,943円(26.5cm)

同じくアディダスのミッドカットトレッキングシューズ。ゴアテックス使用で片足387gという軽量性はAX2と同じですが、こちらは手袋をしたまま靴ひもを調節できる「スピードレーシング」という機能があります。カラーは写真の黒モデル以外に、青系統のモデルと黄・緑・黒のモデルがありますが、後ろの2つはサバゲーでは目立ちそうです。

■[ハイテック] HI-TEC アウトドアシューズ HT LIMA ST WP
amazon_trekking_shoes_11
価格:8,424円

イギリスのアウトドアブランド、ハイテックのトレッキングシューズ。重さは片足540g(26.0cm)。ゴアテックスではありませんが透湿防水素材を使用。カラーは写真のダークトープ(茶色がかった灰色)とチャコールの2タイプです。

■[スポルディング] SPALDING アウトドアシューズ
amazon_trekking_shoes_12
価格:6,372円

アキレスがスポルディングブランドで製造したトレッキングシューズです。DiAPLEXという独自の防水透湿素材を使用。カラーは黒、ブラウン、サンド。有名メーカーの割にお手頃な価格です。

■[アルバートル] ALBATRE アルバートル・ライトトレッキングシューズ
amazon_trekking_shoes_13
価格:4,780~5,550円

リーズナブルなトレッキングシューズ。カラーは写真のブラウン/カモのほかにチャコール、グレー、ブラウンの全4種類。カモ柄があるのは嬉しいですね。防水透湿素材は使用していますが、ゴアテックスほどの性能はないようです。

タウンユースでもサバゲでも使えそうなモデルを中心に選んでみました。
インドアフィールドならローカットのスニーカーでも構いませんが、屋外の森林フィールドなどではやはりミッドカット、ハイカットのシューズが必須。
寒い季節を前に、防寒という観点から選ぶのもいいかもしれませんね!

, , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

波多野 弘之

波多野 弘之

東京生まれのアラフォーライター。サウスポー。青春時代は野球に捧げたが、 チームメイトには内緒で漫画やゲームにどっぷり浸る隠れオタクだった。その趣 ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ