【アウトドア】コールマン(Coleman)のバックパック新製品がかなりよさそう!


人気のアウトドアブランドColeman(コールマン)
キャンプやBBQ用のランタンやグリルを持っている人も多いでしょう。
そんなColemanがバッグやレインウェアといったアパレルを中心とした新製品を発表しました。アウトドアはもちろん、デイリーユースでも活用できそうなアイテムがいっぱいです。

WALKERシリーズ

「ウォーカー15」はコンパクトでシンプルなモデル。
女性や子供にでも持て余すことのないサイズです。


33リットルという大容量を誇る「ウォーカー33」にグレーカラーが追加。合わせやすい色と出し入れしやすい構造から、サバゲ用にも使えそうですね。


高機能ながら親しみやすいトートバッグもラインナップ。年令や性別を問わずカジュアルに使いこなせそうです。

TREKKINGシリーズ

本格的なアウトドアユースでもばっちり使えるトレッキングシリーズ。
容量やカラーリングなどで用途に応じたモデルが選べます。


「トレックモーション」は35、30、25リットルの容量別に各3カラーをラインナップ。使いやすい厚みのあるシルエットと、耐久性が高い素材を使用した安心感のあるバックパックです。

Cシリーズ
女性ユーザーを意識したCシリーズは、ポップな色使いや丸みのあるシルエットがポイント。もちろん格好だけでなく、バッグとしての使い心地はしっかり確保されています。

フラップ式のリッドがうれしい「Cデイトレイル」や、オーソドックスな仕様の「CデイパックII」。素材やデザインでかわいらしさを強調しています。


ショルダーバッグやトートバッグもラインナップ。ボーダーやドットなど女性が好みそうなパターンも用意されています。


Cシリーズ専用のロゴマーク。よく見える位置に入るのでアイキャッチとしても◎。

ATLASシリーズ

カジュアルさに加えてビジネスシーンでも使えるのがアトラスシリーズのバッグ。
高い収容力はもちろん、落ち着いた配色や目立ち過ぎないデザインなど見どころが多いラインナップとなっています。


「アトラス トレース」は大型ポケットを備えたフラップ式。写真のような素材感を強調した生地もあります。


「ミッションA3」「キャリー」を組み合わせた例。統一感のあるセッティングで短期出張や海外旅行にもスマートに対応できます。

JOURNEYシリーズ

バッグとしての基本性能はそのままに、デザインをクラシックに寄せたのがジャーニーシリーズ。カラーも落ち着いたものが用意されています。左が「JNスカウトマスター」、右が「JNロールトップ」


トートバッグやショルダーバッグもラインナップ。シンプルなデザインながら機能性や収容力は見た目以上です。


ジャーニーシリーズのラベル。ランタンをデザインしたオールドロゴをデザインしています。

レインウェア

パーカータイプの防水ジャケット「レインスーツ」
シンプルながらほどよくフィットするデザインとシックなカラーリングが特徴。他にもボーダーやピンクなどもラインナップしていますが、明るすぎない色合いのものであれば秋冬のサバゲでも使えそうです。

同ジャケットのカラーバリエーション。
S~XLの各サイズと、メンズ・レディース・キッズの展開があり、フィッティングを気にすることなくジャストサイズが選べます。

その他のグッズ

「トレックドーム カペラ75」はコンパクトなソロテント。剛性が高く手軽に設営できるのがポイントなので、トレッキングだけでなくバイクツーリングなどにもピッタリ。


こちらはもう少し大きい2人用の「トレックドーム カペラ120」
2人で仲良く使うだけでなく、1人で広々と使うのも◎。メインポールの高さがあるので中はゆったりしています。


Colemanといえばバーナー! というわけで最新型の「ファイアーストーム」
コンパクトに折りたためるガス式シングルバーナーで、耐風性の高いウインドシールドを備えています。

今回紹介したアイテムは2015年末あるいは2016年春以降の発売予定。

まだもう少し先ですが、色違いのある既存モデルもあるため、気になるものがあったらぜひチェックしてみて下さい。

[amazonjs asin=”B00GBK2F5G” locale=”JP” title=”コールマン Coleman リュック ウォーカー33 CBB4031BCK BCK (ブラックチェック)”]

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。ここ数年はガスブローバックのARカスタマイズにハマっている。好きな映画は『エイリアン2』、好きなモビルスーツは「トールギス」。サバゲはエアガンカスタムのフィールドテストとして嗜む程度。

投稿者記事

  1. 【実銃ネタ】ハンドガードが溶けるほど撃ち込みたい! AR15は何発で燃えるのか?

    2018-01-26

  2. 【実銃ネタ】ナイツのSR-15 E3 MOD2は新しいガスブロックを装備していた!【マニア向け】

    2018-01-25

  3. 【実銃ネタ】Crye Precisionのショットガン「SIX12」の公式ムービーがシュールすぎてネタにしか見えない件。

    2018-01-24

  4. 【Youtube】60秒で分かるアクション映画! 「エイリアン2」編が見事にまとまっている件。

    2018-01-12

関連記事

  1. 【台風対策】週末に接近! 手元にあるサバゲー&ミリタリーグッズで”できる”防災の備え!【台風11号】

    2014-08-08

  2. 【初心者応援企画】中古電動ガンを購入する時のチェックポイントはココだ!

    2015-02-14

  3. 【Coleman】サバゲーマーの「あったらいいな」を叶えてくれる、『コールマン』のアイテムたち!

    2015-04-07

  4. 【エアガンレビュー】MAGPUL PTSオリジナル! リコイルショック搭載電動ガンRM4 Scout ERG

    2013-10-15





RSS さばなび

アーカイブ

ページ上部へ戻る