TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【アメリカからの挑戦状】日米 巨大ロボット対決! 1年後の対戦で勝つのはどっちだ!?

いま、すでに各方面で話題となっているこの対決!
アメリカの巨大ロボットを製作する会社Megabotsが、日本のこれまた巨大ロボットを有する水道橋重工へと宣戦布告!

YouTube Preview Image

「俺たちには巨大ロボットがある、お前たちにも巨大ロボットがある。・・・つまり、あとはわかるな? 俺たちには世界のSFファンへ向けて死闘を繰り広げる義務がある。」

こちらがMegabotsが開発した「メガボット2号機」

こちらが日本・水道橋重工の開発した「クラタス」

決戦は1年後に設定され、これに対して水道橋重工の「クラタス」を製作した倉田光吾郎さんブログの中で、

さすがアメリカ人。挑戦云々は後にして、その前に言いたい。日本はなにをやってんだ、、、

こういうのは、日本の巨大ロボ同士が戦って、勝ち残ったヤツがアメリカなりに乗り込むってのが筋だろ、、、。クラタス作ってから四年も待ってたのに、モタモタしてっからこんな事になるんだよ、、。オレはマジで悔しい。

ちょっと考えるから待ってろメガボット。

というコメントを発表。どうやら開発者魂に火をつけてしまったようです!

YouTube Preview Image

これはやばいと海外の掲示板でも盛り上がっています。以下コメント抜粋です。

・日本がリアルガンダムを持ってくる時がきた!で、アメリカ人絶叫ののち愕然の図式が目に見える。

・胸さわぎが!止まらない!

・でも日本はガトリングガンで、アメリカはペイントボールなんだろ?弾が速すぎて破裂音しか聞こえないんじゃ?

・日本はテニスボールを使うらしいぞ。

・これは日本が勝つ!アメリカは日本のアニメとその歴史から何も学んでないのかYO!

・↑いや、それでこそ俺たちの国アメリカ!

・シンジ!ロボに乗り込め!

・これにドイツとロシアが参戦するのを待とう。そうするとすぐにダサくなるだろうな。

・アメリカはもう日本に一度勝ってるんだから大丈夫だろ!

・↑この日本のロボットはすでに4年前に製作されてるってこと忘れてるだろ。

・俺の夢見てた未来がやってきた!

下馬評は日本優勢のようです。
1年後が待ちきれない!

, , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ