TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【連載】サバゲ復帰への道Part.5 ゲーム参加日までに行いたいイメトレ編

暖かいどころか夏のような暑い日が続いているおかげでアイスばかり食べている八千代市です、こんにちは。
半袖のシャツを引っ張り出して着ていますが、夜はたまに肌寒い日もあって服選びが難しいですね。みなさんも暑さ対策を万全にして、体調崩さないよう気をつけましょう。

さて、前回までにサバゲの装備もほぼ全部そろえることができました。

ニーパッドの向きもこれで大丈夫のようです。教えてくれた皆さまありがとうございます。

GWも目前の4月某日、いつものように(?)さばなび編集部から1通のメールが届きました。
「乾さんが5月6日にゲーム行くみたいなので、八千代市さんも同行してね。まさか断ったりしないよね?^^」
ハイ! もちろん一緒に行かせていただきますとも!
その日は予定あったような気もするけど、たぶん私のカン違いですから!

そんなメールを返信して数日後、さばなび編集部から荷物が届きました。
中身を確認してみると、
「とりあえずコレを参考にして当日はがんばってねー^^ byさばなび」
と書かれた手紙が1通、それと2枚のDVDが入っていました。

1枚目は『ブラックホークダウン』


作品内では1時間以上にわたって激しい市街戦が行われ、息つくヒマをあたえない展開がおもしろいですね!
加えてレンジャーが使ってるM16A2はシブいよねぇ・・・カッコイイよねぇ・・・欲しくなっちゃうねぇ・・・。

そして2枚目は『世界侵略 ロサンゼルス決戦』


これも作品のほとんどが戦闘描写ばかりなのでアクション好きにはたまらない1本。
絶妙な戦闘力を誇るエイリアン相手に、米海兵隊が民間人を守りながらドンパチやるというわかりやすい展開で、ストーリーはチープな感じが否めません。
しかし、アクションシーンが派手でストーリーの稚拙さを意識させないような爽快感があります。

普段はWW2かベトナム戦争の映画が中心な私にとって、この2作品は新鮮なチョイス。ブラックホークダウンも世界侵略もアクション中心の作品なので何度見てもおもしろいですしね!

しかし、それはいいとして5月6日はどこでゲームをやるのかまったく聞いていません
DVDを参考にしろってことは、この2作品に答えがあるのか?
まさかミステリー小説のような仕込みをされるとは・・・。
編集部の挑戦?を受け、さっそく2作品を視聴することに。

この2作品で共通する点はいくつかありますが、サバゲと関連させるならば「市街戦」というキーワードが浮かんできますね。
ということは、今度行くフィールドは山や森林などの屋外ではなくて、インドアフィールド、あるいは屋外でも人工物のバリケードが多いフィールドなのかな?
確かに市街戦ならば、この2作品は兵士達の戦闘描写がかなり細かく表現されているので参考になるような気がします。
10年ほど前、MP5Kを使っていた時はインドア中心にやっていましたが市街地フィールドは経験ありません。

詳細は当日のお楽しみとして、無事に参加予定が決まったので、身体の奥から湧きあがってくるこの熱い気持ちを抑えられるわけがありません。
とりあえず当日まで、部屋にいるときは装備品を常に身に着けておくことにしました!

これならいつでもサバゲ気分ですね!
帽子はつばを後ろに回した方がゴーグルが下に落ちず違和感がないことも分かりました。ゴーグル生活で気が付いたのです!

え? ゴーグルのままじゃ食事ができないって?

いやいや、この通りなんら問題ありません!

余談ですが、ワタクシ実は学生時代は柔道で全国大会出場(補欠)、アルペンスキーで関東大会出場(ギリギリ)しており、ケイコや練習の大切さを身をもって理解しています。
サバゲーをやるからには少しでも上手くなりたいのは誰でも一緒。というわけで特訓も開始しました。

すばやく身を乗り出して射撃!

すぐに引っ込んで

またもや射撃!

先日から始めたウォーキングに加えて、この地獄のトレーニングを当日まで毎日繰り返せば戦力になれると確信しております!
部屋の中なので必然的にインドアを想定した特訓となりますが、市街地フィールドでもたぶん応用可能でしょう(ここまでやっておいて普通の森林フィールドだったらどうしよう・・・)。

こんな感じで5月6日の復帰ゲームまで、このテンションをキープして本番にそなえたいと思います。
さて、明日も朝5:30に起きて出勤だからそろそろ寝ることにしますか。

それではおやすみなさい!

, , , , ,

WRITER PROFILE

八千代市 徹

八千代市 徹

株式市場からスポーツ、更にはゆるキャラなどのサブカル系まで何でもござれのオールマイティーなアラサー。幼少時に観た「戦国自衛隊」で戦争映画やミリタリー関...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ