TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

【ウルトラマン】光線銃でも遊べる!常識を超えたヒーローライブ!!アクロバトルクロニクルが凄い!!


投稿者:サトウ トミ

さばなび読者の大人のお友達も小さい頃、ヒーローショーなどに行った事がある方も多いのではないでしょうか?
スーパーの屋上や遊園地などで行われるヒーローショー、司会のお姉さん/お兄さんがでてきて、みんなでヒーローを呼んだら怪獣がでてきちゃって客席から子供がさらわれ、ヒーローが助けに来てくれる・・・・。そんなセオリーの古き良きヒーローショー。
いつ自分がさらわれるかとビクビクしながらもヒーロー会いたさに観客席に座るそんなノスタルジー。

でもね皆さん!今のヒーローショーはそりゃもう凄いんですよ!
今回紹介するのは天王洲銀河劇場で無事東京公演が終了した「ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトルクロニクル」。

ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル

 

ただのウルトラマンショーではありません。最先端の映像技術とトップアスリートのアクロバティックが融合した今までにない新しい形のヒーローショーなのです。

アクロバトルクロニクルとは   ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル

 

3月某日、家族連れで賑わう天王洲銀河劇場、その気になるヒーローショーに潜入してきました。

IMG_7832

会場内は、ウルトラマンとの記念撮影や、ウルトラマングッズのショップでかなり賑わっていましたよ。

IMG_7799

中でも、私サトウのお目当てはコチラ!「シューティングゲーム」!

IMG_7827

光線銃でまとあてができるブースです。ニコニコ闘会議・超会議などにも最近光線銃のブースが出展されるなど、サバゲー関係者の中でも注目度が高まっているコンテンツです。

今回はお子様向けということもあり、実銃を模した光線銃ではなく専用にデザインされたPOPなものが使われていましたよ。デザインの幅が広いのも光線銃のいいところ!実銃モデルはもちろん、ステッキ型やアニメに出てくるような武器にも組み込めちゃうというのですから夢が広がりますね!

IMG_7794

光線銃はセンサーでヒット判定されます。
柱についている★型を狙って・・・・

IMG_7808

当たるとこの通り、光ります!お子様大歓喜!

IMG_7807

決められた時間内に全ての的を当てるとウルトラマングッズがもらえるということでブースは長蛇の列、大盛況でした。

IMG_7838

今後、この光線銃を使って客席からヒーローと一緒に悪を倒す・・・なんて構想もあるそうで、これは楽しみですね。

さて、本題のアクロバトルクロニクルに話を戻しましょう。
今回出演するウルトラヒーローは、ウルトラマンギンガ、ウルトラマンビクトリー、ウルトラマンゼロを始めとする10人!!なんて豪華なんでしょう。

元祖ウルトラマン、レオ、セブンといった大御所(?)からティガ、メビウスといった平成以降のヒーローまでも揃え、どんな世代が見ても楽しめるキャスティングとなっています。

アクロバトルクロニクルとは   ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル

観客参加型の仕掛けもあります。入口で手渡されるウルトラブレス(デポジットあり)を装着すればよりストーリーに入り込める事間違いなし!

IMG_7840

そして何よりすごかったのが、ステージの迫力!3Dマッピングを使った演出や、男子新体操のタンブリングを彷彿とさせる出演者の素晴らしいアクションに、子供でなくとも度肝を抜かれました。すごい、すごいぞ最近のヒーローショー!

そしてストーリーも素晴らしく、最後には感動の嵐でございました。やはりヒーローショーは胸が熱くなります!
このステージの凄さを少しだけみられる動画がありますので気になる方は是非!

 

そんな「ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトルクロニクル」、東京公演は残念ながら終わってしまいましたが、大阪・福岡の公演が控えています。

◎大阪公演

大阪公演 公演概要   ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル

◎福岡公演

福岡公演 公演概要   ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル

お子様連れでも、そうじゃなくても、童心に返ってヒーローショーを楽しんでみるのもいいものです。チケットもお求めやすい価格です。ヒーロー達が命がけで地球を守ってるんだから自分も明日から仕事頑張ろう、と前向きな気持ちになれますよ!

ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトルクロニクル 公式HP

画像出典:http://m-78.jp/acrobattle/concept/
取材協力:円谷プロ/フィールズ

[amazonjs asin=”4800302625″ locale=”JP” title=”別冊映画秘宝ウルトラマン研究読本 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)”]

, , , , , , ,

WRITER PROFILE

サトウ トミ

さばなび編集部女性ライター第一号。ゆるい記事から真面目な記事まで独自の視点で”サバイバル”を伝えていく。インタビューが生き甲斐で、サバゲーマー=人の魅...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ