TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALエンタメ 2015.03.20

【週末映画ピックアップ!】2015年3月20日~3月22日 今週末に見に行ってみたいさばなび編集部が気になった公開中映画を大紹介!

週末にサバゲに行きたいけど丸1日は予定が空いていない…。
高ストレス社会をサバイバルし続ける現代人に贈る、
サバゲに行けなくてもストレスを発散できそうな
オススメ映画紹介コーナー!

1本目は、夜になると博物館の展示物が動き出すファンタジック・コメディの最終章
『ナイトミュージアム エジプト王の秘密』です!
movie0320_01

【あらすじ】
1938年、エジプト。遺跡の発掘現場で、考古学者の息子が地下墓地に転落。そこで光輝くファラオの石版〈タブレット〉が発見された――。
現代のニューヨークアメリカ自然史博物館。新設されたプラネタリウムの祝賀パーティを準備中のラリーは大忙し。晩餐会では満天の星座を見せながら“テディ”ことセオドア・ルーズベルトが心を動かすスピーチを行い、大成功……のはずだった。ところが、なんとテディがいきなり乱心、展示物の仲間たちまで乱入して大暴れ!?
大失敗に終わったパーティの後、仲間たちは何も覚えておらず、アクメンラーは倒れてしまった。どうやら魔法の石板に異変が起こったらしいのだ。石版が滅びれば、仲間たちが動けなくなってしまう! ラリーはセシルたち前任の老警備員3人組を訪ね、秘密を解く鍵が大英博物館にあると知る。高校生の息子ニッキーと進路について口論したラリーは、ニッキーと仲間たちを連れてロンドンの大英博物館へと乗り込むことに。
女性警備員のティリーをうまくごまかし、大英博物館へ潜入した一行は、巨大なトリケラトプスの骨格標本に襲われる。そこに現れ助けてくれたのが、アーサー王伝説の騎士・ランスロットだ。ホッとしたのもつかの間、今度はオクタヴィウスとジェデダイアのミニチュア2人組が排気口に吸い込まれ、危険なジオラマへと迷い込む。救出に向かったのはサルのデクスターだったが・・・。
ソウリュウの攻撃から辛くも逃げ出したラリーやアクメンラーたちは、アクメンラー両親と出会う。父ファラオから石版の魔法の秘密を聞きしたその時、ランスロットがニッキーを人質に取り、石版を奪ってロンドンの街へ! それを追うラリーたちには、さらなる危機が待ち受けていた……!


ベン・スティラー主演の人気シリーズ最終章。テディことセオドア・ルーズベルトを演じてきたロビン・ウィリアムズの遺作でもあります。
今作は父と息子の関係性が一つのテーマだそうです。と言っても基本的には前2作同様にアドベンチャー・コメディとして明るく楽しめる作品です。ベン・スティラーは一人二役でネアンデルタール人のラーも演じています。
なお、あらすじに出てくる「ソウリュウ」とは、9つの頭を持つ大蛇で、古代中国の神話に出てくる怪物だそうです。

公開日:2015年3月20日(金)
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/nm-3/

2本目は、仮面ライダーとスーパー戦隊が共演するスーパーヒーロー大戦シリーズ最新作『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』です。
movie0320_02

【あらすじ】
1973年2月10日。仮面ライダー1号&2号によりショッカーは全滅し、世界に平和が訪れた…はずだった。突如現れた謎の戦士、「仮面ライダー3号」。ショッカーが開発していた最強のライダーにより1号&2号は抹殺され、その瞬間、歴史の歯車が狂い出す。
時は流れ2015年、全世界はショッカーの統治下にあり、泊進ノ介は仮面ライダーを倒すためにショッカーの一員となっていた。だが、激しい戦いの中で進ノ介は、子供まで盾にするショッカーの卑劣さを目の当たりにする。「子供たちの夢を守り、希望の光を照らす。それが仮面ライダーだ!」身を挺して子供たちを救った仮面ライダーBLACK・南光太郎の言葉が、進ノ介の心に突き刺さる。「何かがおかしい…」迷い始める進ノ介の前に、仮面ライダー3号・黒井響一郎が現れる。正義に目覚めたと言う黒井と共に、進ノ介はショッカーを倒すため動き出す。だが進ノ介は知らなかった。3号こそが1号&2号倒した闇の戦士だということを・・・。進ノ介の行く手に、凶悪な罠が待ち受ける。仮面ライダーたちの運命は?正義の心は失われてしまうのか?狂った歴史は取り戻せるのか?その結末は、史上初の「ライダーグランプリ」に委ねられる!
ショッカーに属する悪のライダーVS正義に目覚めたライダー。最強最速を決するレーシングバトルが開幕する!!


8.6秒バズーカーとのコラボSPOTは動画の冒頭15秒ほど。その後に予告編です。
現役の仮面ライダーや歴代ライダー、スーパー戦隊などが共演するスーパーヒーロー大戦シリーズ最新作。歴史が狂ってしまった世界を舞台に、及川光博さんが謎の仮面ライダー3号を演じます。入場者プレゼントとして全3話のスピンオフ作品『仮面ライダー4号』の第1話DVDが先着100万人(!)に配られるそうです。また、仮面ライダーBLACKの登場も熱心なファンにとって嬉しいところですね。

公開日:2015年3月21日(土)
公式サイト:http://www.superhero-movie.com/

3本目は、インド映画界初のゾンビコメディ『インド・オブ・ザ・デッド』です!
movie0320_03

【あらすじ】
失職したハルディク、失恋したラヴ、そして彼らに巻き込まれた憐れなバニーは、ムンバイから「ヒッピーの聖地」として知られるビーチリゾート、ゴアを訪れる。3人は離島を会場としたロシア人マフィア主催のレイヴパーティーに忍び込むが、そこでお披露目された新型ドラッグは、食べた者がゾンビ化する、とんでもない代物だった!
3人はお金がなくてドラッグを買えず、ゾンビ化をまぬがれるが、周囲はゾンビだらけ。しかもゾンビに噛まれたらゾンビになる!
パーティーに誘ってくれた、ラヴの新たな意中の女性ルナの安否も気遣われる。
3人は、ホラー映画で得た知識とTVゲームで鍛えた射撃能力を駆使してゾンビたちに立ち向かおうとするが・・・?


近年ますます多様化が進むインド映画界から、今度はゾンビコメディが上陸!
ゾンビコメディと言われると何となくB級映画なイメージを抱いてしまいますが、本作でボリスを演じるサイフ・アリー・カーンは王族の血を引くインド映画界のスター。この映画の立ち位置が良くわかりませんが、気になる作品であることは確かです。
3月21日(土)からヒューマントラスト渋谷で、4月4日(土)からシネ・リーブル梅田で、どちらも1週間限定&レイトショー上映。

公開日:2015年3月21日(土)
公式サイト:http://www.odessa-e.co.jp/india-of-the-dead/

[amazonjs asin=”B00R4C9NDC” locale=”JP” title=”ナイト ミュージアム Blu-ray”]

, , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ