【エアガンパーツ】待望のPTS・EPM(ENHANCED POLYMER MAGAZINE)がリリース! これは使えそうな予感!

実銃の世界でAR用のマガジンといえばMagpulのPMAGがメジャー。
丈夫な樹脂製で弾送りも良好、そして12ドルくらいで買えるとなればハヤらないわけがありません。
民間マーケットはもちろん米軍でも使っている兵士が多く、写真などで目にする機会も多々あります。441

一方、エアガンでも各社からPMAGが出ていますが、最も人気のあるのがPTSの製品でした。特にMagpulの正規ライセンスを取得した120連のM versionは外観の再現度がバッチリ。もちろん弾送りもよく愛用している人も多いはずです。
しかし、MagpulがPTSとの契約を終了して絶版になってしまいました。

 

そんな状況でPTSがリリースしたのがオリジナルのEPM(ENHANCED POLYMER MAGAZINE)。スタンダード電動ガン用の150連樹脂マガジンになります。

さっそく入手してみたのでリポートします!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
見た目はMagpulのEMAGによく似ていますね。側面にリブがなくフラットで残弾確認口が両面にあります。
国内での実勢価格は4,000円弱といったところです。

とりあえずPTSのPMAG、EMAGと比較してみましょう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
当然ですが同サイズ。カーブの曲率もほぼ同じです。
手触りや匂いからすると外殻のポリマー素材も同じもののようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
左がEPM、右がEMAG。ロワーに刺さる部分が幅広ですが、幅自体は全く同寸。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
奥がEPM、手前がEMAG。リップ部は一段くぼんでおり、その分だけ給弾部が伸びています。

そして特徴的なのがボトム部。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なんかゴム製のバンパーがあります。これは何のためかというと・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マガジンを接地させるとこの角度で銃が水平になるというもの。
うーん、マガジンを地べたに押し付けるのはちょっと抵抗あるかなぁw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マガジンフォロワーは鮮やかなオレンジ色。エンプティインジケーターだそうです。
なお、ストッパーのスプリングはかなり強めです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ボトム部は中央のボタンを押すと前方に抜けます。
おや、このカタチは・・・・?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
PMAGやEMAGのボトムプレートがつきました!
PTSで出していたレンジャープレートも装着できますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
うん、やっぱりこのカタチがしっくりきます。
しかしこう見るとほぼEMAGですね。

底部のネジを外すと中身が抜き出せます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
クリア素材なんですね。
残弾ダミーの金属板やウインドウはEMAGとよく似ていますが互換性はありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
左がEPM、右がEMAGの中身。
サイズもロック部も固定用ネジ穴もほぼ同じ。
これは互換性があるのでは・・・・?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダメです。張り合わせのネジ穴が引っかかってEMAG(PMAG)の外殻に入りませんでした。
これを削り落としちゃうわけにもいかないので諦めましょう。

というわけで。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
EPM独特のボトム部が気になるかもしれませんが、マガジン自体はほぼEMAG。給弾性能も悪くない(むしろいい)ので、実用性は問題ありません。

EMAGが好きな人、あるいはHK416ユーザーはマストなマガジンですよ!
ただ、できればPMAG(EMAG)用のボトムプレートに交換して使いたいかなぁw

PTSのWebサイト

 

[amazonjs asin=”B008D1MAOC” locale=”JP” title=”本家 MAGPUL PTS製 P-MAG Mバージョン (120連マガジン) DEカラー/高品質デュポンポリマー製”]

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。ここ数年はガスブローバックのARカスタマイズにハマっている。好きな映画は『エイリアン2』、好きなモビルスーツは「トールギス」。サバゲはエアガンカスタムのフィールドテストとして嗜む程度。

投稿者記事

  1. 【実銃ネタ】ハンドガードが溶けるほど撃ち込みたい! AR15は何発で燃えるのか?

    2018-01-26

  2. 【実銃ネタ】ナイツのSR-15 E3 MOD2は新しいガスブロックを装備していた!【マニア向け】

    2018-01-25

  3. 【実銃ネタ】Crye Precisionのショットガン「SIX12」の公式ムービーがシュールすぎてネタにしか見えない件。

    2018-01-24

  4. 【Youtube】60秒で分かるアクション映画! 「エイリアン2」編が見事にまとまっている件。

    2018-01-12

関連記事

  1. 【業界初】大人が本気でごっこ遊びをするとこうなる例w一切BB弾を撃たないてっぽうごっこサバイバルゲームにいってきた(1)【クオリティ高杉ワロタww】

    2014-02-04

  2. 【アップル受難】iPhoneやiPadを次々と穴だらけに! YouTubeチャンネル「FullMag」の耐久実験動画

    2015-12-04

  3. 【アームズマガジン8月号】実銃のM4カービンの意外な事実に迫る! サブマシンガン特集も!【6月27日発売】

    2015-06-28

  4. 【新フィールドレビュー】樹海でサバゲー!? Fuji Forest Force(FFF/エフスリー)のジャングルフィールドで大自然を感じまくろう!【その3】

    2014-06-09





アーカイブ

ページ上部へ戻る