TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【フィールドレビュー】都心から90分以内!本格インドアフィールド「ZEEK」に潜入!【その1 全体編】


投稿者:横須賀 敦史

WS0013972012年にオープンし、もうすぐ2周年を迎える埼玉県日高市にあるインドアフィールド「ZEEK」さん。 今回、取材のチャンスを得たので行ってきました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA入口にはこのような看板があります。
狭山・日高IC方面から行くと、左手前にうどん屋さんがあり、そこのすぐ先(右側)なので看板を見逃さないように減速しましょう!

今回のモデルは清水ほたるちゃん!
IMG_9558※モデルさんは撮影のために一部の写真でゴーグルやフェイスマスクはつけていませんが、フィールドに入る際は安全のため必ずゴーグルなどを着用下さい。撮影時は安全対策からフィールドに誰もいない状態で、使用しているエアガンにはガスやBB弾を入れていません。

ZEEKさんはもともと工場だった建物を利用したフィールドで、インドアながらもかなり広め。構成は、1階フィールドと2階&3階フィールド(3階は足場を組んだ形の構造物なので実質的には大きなやぐらといったイメージ)の2つのフィールドからできています。
IMG_8820
動き回れる1Fフィールド!
まずは1Fフィールドから見ていくことにしましょう!
その前にフィールドマップからご紹介!
WS001398
大きめなバリケードを効果的に配置して、長物を持っていても動き回れるスペースがあるのが1Fフィールドの特徴です。
※交戦距離を考えると長物とはいえ初速90m/s以下のものを使いましょうね。
IMG_9243
1Fフィールドのアイコン的な存在なのが、こちらの白のキャンピングカー
IMG_8904インドアフィールドにこうした実車がしれっとあると、かなり気分を盛り上げてくれます。

セーフティ側にある入口から入り、向かって左側には、キルハウス風の連なった部屋があり、ポイント、ポイントにはドアが設置され、緊迫感のあるエントリーを楽しむことができます。
IMG_8931IMG_9161連なった部屋の内部は、障害物は少なめ。
IMG_8872場所によっては個性的な障害物や窓があります!
IMG_9178IMG_9193
フィールドの中央部分はご覧のように昼間でも結構暗めです。
写真で左側のバリケードは、中のハシゴを使って登ることもできます
IMG_8866こうした砦のようなちょっとしたやぐらは1Fフィールド内に複数あります。スナイパーならここを押さえたいですね。

1Fフィールドの右奥には雰囲気満点の赤い照明なんかもあります。
IMG_9232
そしてこの奥にある階段から上の2F&3Fフィールドに行きましょう!
※ちなみに階段は、ほぼ対角線の位置にもう1つあります
IMG_9284ちなみに1Fフィールドと、2F&3Fフィールドはそれぞれ別々にも借りられますし、両方まとめて借りることもできます。定例会などは基本的に全面(1Fフィールド+2F&3Fフィールド)使って行うそうです。

ゾンビ映画か香港フィルムノワールのような雰囲気!

階段を登ると見えてくるのがこのような光景。
IMG_8956足場とベニヤ板で作られた3階部分があるので、この階段付近はかなり暗く、天井は低めです。
IMG_9291身長170cm近いほたるちゃんがギリギリ頭をぶつけないくらいの高さ(ヒールなんで175くらい!?)。

より奥に進んでいく前に2F&3Fフィールドのマップから。
WS001399フィールド自体は、1Fフィールドよりセーフティがない分サイズは大きい(奥行きで10mほどの違い)のですが、3F部分があったり、いろいろ入り組んでるため、体感的には数字よりももっと広く感じられます。

3階部分の下にもスペースがあるので、そこに潜んだりすることもできます。
IMG_9302
2F&3Fは手前こそ入り組んでいますが、場所によってはこうした見通しのいい廊下状のスペースがあったり、
IMG_9314
壁をぶち抜いた抜け道があったり、
IMG_9330
広めの部屋があったりと、いろいろな表情を持つフィールドといえます。
IMG_9357
また、3階部分はかなり暗め
潜むにはちょうど良さそうな雰囲気です。
IMG_9080
他にも1Fフィールド同様、複数箇所に登れる砦状のやぐらが設置されています。

また、2F&3Fフィールドの象徴的なのは、このシャッター前のバリケードです。スプレーで描かれた「ZEEK」の文字が、まるで悪党(笑)のアジトのような雰囲気で、こちらもイイ感じです。
IMG_9097
こちらは2F&3Fフィールドの奥に設置されたやぐらからの風景。
写真からも分かるように、かなり入り組んでいます!
屋根代わりのネットもあるので、上に登ったからといってどこでも撃ち下ろせるわけではありません。
IMG_9017
各種設備も充実!
続いて、セーフティ、シューティングレンジなど、各種設備を見ていきましょう。
ZEEKさんは、なかなか充実しています!

まずはセーフティ!
セーフティがあるスペースにはバッチリエアコンが効いているので、夏場のゲームでもしっかりと体力回復ができるでしょう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_883360~70人は悠々座れるスペースがあります。
このほかにも、フィールド横に野外ながらも、屋根付きで日陰のセーフティもありますよ!

こちらの写真に写る3つ並んだトビラは、手前からトイレ、シャワー室、女子更衣室
※シャワー室は現在準備中!
IMG_0016
続いては、シューティングレンジ!
ZEEKさんのシューティングレンジは2つあり、下の写真は、15mほどの野外レンジ
建物とコンテナ(このあと紹介する屋内シューティングレンジ)に挟まれているので、風の影響を受けにくい作りになっています。
IMG_8825インドアフィールドなので、これくらいの距離があれば必要十分ですね!

そしてこちらが、EDターゲットが撃てる屋内レンジ
IMG_8824
取材時は、10m弱の距離にセットされていましたが、適宜移動も可能です。
IMG_9442

受付はショップも兼ねています!
そのためちょっとした小物や消耗品など、急に必要になった時にも便利ですし、各種の銃の販売もしていました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAIMG_9994もちろんレンタルガンもあるので、手ぶらで来ても楽しめます!

さて、最後に料金や営業時間、アクセスについてご紹介!

【利用料金】
Aフィールド 1F           Bフィールド 2F
平日
12名様以下 ¥930/H      10名様まで¥3,6000
13名様~   ¥620/H      (一人増すごとに¥3,600)
10名様まで  ¥31,000/day

土日祝日  ※土曜日は10:00~23:00
12名様以下 ¥1,030/H        10名様まで¥4,6000
13名様~  ¥720/H       (一人増すごとに¥4,600)
10名様まで ¥41,000/day

A/Bフィールド 全面
平日       20名様まで¥92000 (一人増すごとに¥4,600)
土日祝日     20名様まで¥103000(一人増すごとに¥5,150)

【レンタル料金】
・ガン・マガジン・バッテリー・ゴーグル・BBボトル(バイオBB弾は別途)
¥540/1時間 ¥2600/1日
・迷彩服
¥1,000/1日

【営業時間】
ゲートOPEN:月~土PM12:00~(予約がない場合は14:00~)/日曜9:30~
営業時間:月曜日~土曜日 PM12:00(予約がない場合は14:00~)~23:00
※受付は22:00まで
営業時間:日曜日 AM10:00~17:00
※受付は16:00まで

【所在地】
埼玉県日高市女影627-1

【アクセス】
圏央道狭山・日高インターよりクルマで約10分

※取材時は、平日の午前中に千代田区を出発して、一般道~関越自動車道練馬IC~圏央道狭山・日高IC~一般道のルートで、休憩なし90分程度でした!

【駐車場】
基本的には50~60台まで駐められます。

協力:アミューズメントサバイバルゲームパーク「ZEEK」
URL:http://www.zeekasgp.com/

衣裳協力:x115x Taylor
Webサイト:http://an3.militaryblog.jp/
今回使用したボディアーマーはx115x Taylorさんの「BABY LOWVIS ARMOUR(マルチカムブラック)」です

IMG_9543
モデル:清水ほたる
公式ブログ:清水の生存報告。   http://ameblo.jp/hotarubi-mu/
公式Twitter:ほたる@サバゲ垢 @ksneethotaru
清水ほたるちゃんには秋葉原にあるコンセプトカフェ&バー「B-cats」で会えます!
B-cats公式サイト:http://www.bcats.jp/

, , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ