TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【実銃アクセサリ】人気のGeisseleハンドガードに最新のM-LOK搭載モデル「MK8」が登場予定!


投稿者:乾 宗一郎

ここ最近、タクティコゥ分野で人気のあるAR用ハンドガードはGeissele(ガイズリー)のもの。BCMのJACK CARBINEなどで使われていて有名ですね。

そんなGeisseleハンドガードの新作が発表されました。
301
それがこの「MK8」。
305
MAGPULが提唱するアタッチメント規格のM-LOKが搭載されています。
303
GeisseleはKey-Modモデル(MK5)があるのに追加でM-LOKにも手を出すようですw
304
M-LOK用の長穴があるので一見するとMK1っぽく見えますね。
上の写真は上下反転状態です、念のため。

装着イメージ写真を見るとなかなかよさそうですね。
302
インストールは専用バレルナットを使い、基部の2本のボルトを締めて固定するおなじみの方法です。
また、スペックは今のところ告知はありませんが、ラインナップは9.5インチと13インチ、それぞれ黒とDEといったところだと思います。
価格は300USドルと350USドルくらいでしょうか(予想ですw)

GeisseleはもともとAR用マッチトリガーで知られたメーカーですが、何を思ったのかある時ハンドガードを発売し、それがかなり好評を博しました。MK1あたりでは「見た目に反してちょっと重い」などといわれましたが、新型になるたびにどんどん軽く扱いやすくなっていったそうです。
その流れでいけばこのMK8はかなりよくなっているのではないでしょうか。

Geissele Automatics

, , , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ