TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【初心者参考特集】迷彩パターンまとめその1☆米軍現行採用Ver☆!これを押さえておけば装備チョイスに役立つかも?!


投稿者:サトウ トミ

米軍装備!と一口にいっても色々な迷彩パターンや装備品がありますよね。しかも、現行じゃないものまで出てきちゃったりしたらもうワケワカラン!!ですよ。
筆者も最近までどれがどれだかさっぱり分かりませんでしたw なんか英語だし。当たり前だけどw

今回はそんな米軍迷彩をちょっと整理して見ていきましょう!
今回は現行(現在も採用されている、まさに今この瞬間もアメリカで就業中の兵士が身につけているもの)装備の迷彩から・・・とその前に、米軍の構成についてちょっとだけお話しますね。

日本の自衛隊に陸上自衛隊や航空自衛隊、海上自衛隊があるようにアメリカにもいくつかの軍種があります。ペンタゴンで知られるアメリカ国防総省直下に置かれる軍隊は次の4つ。

  • 合衆国陸軍(United States Army/アーミー)⬅グリーンベレーやデルタはここに所属
  • 合衆国海兵隊(United States Marine Corps/マリーン)⬅MARSOCはここ
  • 合衆国海軍(United States Navy/ネイビー)⬅SEALsはここ
  • 合衆国空軍(United States Air Force/エアフォース)⬅CCTなどはここ

もちろんそれぞれに特有の迷彩パターンのユニフォームがあるそうです。

800px-The_Pentagon_US_Department_of_Defense_building

アメリカ国防総省がおかれるペンタゴン。ペンタゴンとは5角形の意味。

ではそれぞれのユニフォームについて見ていきましょう。

◆米陸軍のACU(Army Combat Uniformの頭文字)は2種類!

634

ACU(Army Combat Uniform)を着用して銃を構える兵士。

2005年4月より採用されているのが、このACU(Army Combat Uniform)というユニフォーム。パターンは下記の2種類で、サバゲーのフィールドでもかなり目にします。

1)OCP(オーシーピー/Operation Enduring Freedom Camouflage Pattern)

450px-Multicam_pattern

440px-MultiCam-trans

米陸軍ACU(OCP)

2)UCP(ユーシーピー/Universal Camouflage Pattern)

800px-ACU_Universal_Camouflage_Pattern

414px-Army_Combat_Uniform

米陸軍ACU(UCP)

日本国内ではUCPをACU、OCPをマルチカムと表記することが多いようですね。それでも間違いじゃないんですが、米軍の正式な名称はこうなっています。

 

◆海兵隊はMARPAT(MarinePattrnの略)!!グリーン系とベージュ系があるよ

MARPAT(マーパット)迷彩MARine PATternの略で、米海兵隊が採用しているユニフォームの迷彩パターン。こちらはグリーン系とベージュ系の2種あります。

まずはこちら。以前採用していたウッドランド迷彩をデジタルパターン(細かいスクエアの模様)化したといわれているMARPATパターン。草木が多い地帯で主に着用されています。

800px-USMC_M249_SAW_PIP

MARPAT_woodland_pattern
特にグリーンマーパットと呼ばれることもあります。

そしてこちらがDESERT MARPAT(デザートマーパット)。名前の通り、砂漠地帯に特化したパターンです。

800px-TANKSaimingin2041102

MARPAT_desert_pattern (1)

サバゲーでは、市街地フィールドならDESERT MARPAT、森林フィールドならMARPATなんていう使い分けをしている方も!
その時の環境に合わせて装備を選ぶのも楽しいですよね。

 

◆海軍は青系迷彩のNWU(Navy Working Uniformの頭文字)を着用。SEALsの迷彩パターンも見逃すな!

800px-US_Navy_081107-N-9999X-002_Sailors_wear_the_Navy_working_uniform_(NWU)_at_Naval_Air_Station_Oceana

青系の迷彩は海軍っぽいですよね!この青は海軍の遺産と海上輸送業務への関わりを表しているそうです。名前の通り、作業着の側面が強いユニフォームです。アンカー、憲法そしてイーグル(ACE)は海軍の記章で、左胸ポケットにつけられます。これがNWU(エヌダブリューユー)と呼ばれる米海軍の迷彩パターンです。

428px-Navy_WCU_Insignia

NWU(Navy Woaking Uniform)のパターンと海軍(Navy)の記章。

さて、海軍といえばNavySEALs(ネイビーシールズ)!!

Navy_SEALs_coming_out_of_water.JPEG

SEALsというのはSEa(海)Air(空)Land(陸)頭文字複数形の”s”がついていて、どんなとこでもいけまっせ!!」という部隊の方針を表しているそう。古くは「沈黙の戦艦」や、SEALsが主役の「ネイビー・シールズ」、最近では「ローンサバイバー」などの映画でも名前が知られているところから、SEALs装備LOVEなゲーマーさんも多いです。

さてそんなSEALsが主に着用している迷彩パターンもグリーン系とベージュ系の2種。
まずは砂漠地帯に特化した迷彩、AOR1(エーオーアールワン)。あれ・・・これさっき見た気が・・・。そうなんです。米海兵隊(MARINE/マリーン)のMARPAT(マーパット)迷彩パターンによく似ています。どっちがどっちかぱっと見分からないですねw

左がAOR1、右がMARPATの砂漠用です。

一方、草木が多い地域に特化したAOR2(エーオーアールツー)。こっちも米海兵隊のMARPATに似ていますが、よく見ると違います。

110805-N-JR159-308

左が米海兵隊のMARPAT、右がAOR2です。MARPATはベースの色がベージュ系ですがAOR2は薄緑でスクエアの配置がやはり違うのです。一部で「春キャベツ」といわれることも。
見ただけで区別できるアナタは迷彩マスターw

ちなみに、AOR1とAOR2は、SOCOM(アメリカ特殊作戦軍 United States Special Operations COMmand) でも使われることがあるようです。つまり、グリーンベレーやレンジャーなども着用することがあるとかないとか。
なので、AOR=SEALsというわけではないので要注意です。

◆空飛ぶタイガー!? 空軍はグレー系のABU(Airman Battle Uniformの頭文字)迷彩!!

米空軍(AIR FORCE/エアフォース)ユニフォームは、映画「地獄の黙示録」や「グリーンベレー」でおなじみ、ベトナム戦争で一部の米軍兵士が着ていたタイガーストライプ迷彩を彷彿とさせるABU(エービーユー)。グレーを基調としているので滑走路などでは迷彩効果が高そうですね。

地面が砂利やコンクリート系のフィールドではかなりイイ!!(かもしれませんw)

731px-USAF_Airman_Battle_Uniform

450px-ABU_camouflage

空軍に所属するCCT(CombatController)やPJ(ParaJamper)が着ていることもあるので、作業員専用というわけではありません。

 

こうしてざっと見てみるだけで色々な迷彩パターンがあってどれがいいのか迷ってしまいますね。
映画や写真で見たあの装備を再現するもよし、よく行くフィールドで迷彩効果を発揮できそうなパターンを選ぶもよし、中にはトップスやボトムのみに取り入れているゲーマーも!!

自分好みの装備を是非身つけてみてくださいね!!

サバゲーマーがフィールドで実際にどんなコーデで参加しているからコチラから!!
フィールドで見つけたサバゲーマーたちのリアルなコーディネートや着こなしがチェックできるファッションスナップ! 【サバコレ!】

, , , , , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

サトウ トミ

サトウ トミ

さばなび編集部女性ライター第一号。ゆるい記事から真面目な記事まで独自の視点で”サバイバル”を伝えていく。インタビューが生き甲斐で、サバゲーマー=人の魅...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ