TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
News動画 2014.04.12

長距離狙撃の限界に挑戦!338ラプアマグナムで2.3km先のターゲットを撃ち抜けるのか?


投稿者:乾 宗一郎

ひと昔前までは長距離狙撃といってもせいぜい1kmが関の山でした。軍用弾では7.62mm×51mmのマッチアモを使ってもそれくらいが限界といわれていたためです。
しかし、最近では50BMGや338ラプアマグナムなど、より長距離を狙って当てられる弾薬が登場し、これらの弾薬だと2kmまでは有効射程といわれています。

そんな昨今、これはスゴイ!と話題の遠射動画があります。それは338LM(ラプアマグナム)2530ヤード(約2.31km)先のターゲットに当てるというもの。

Shooting 2500 Yards 1.43 miles!! Savage 110BA 338 Lapua
YouTube Preview Image

使用弾薬はBergerの338LM300グレインのメタルジャケット。
101

ライフルはSavageの110BA
102

NightforceNXS 5.5-22×56。スコープで見るとこんな感じです。これは遠い!
102-2
弾着まで計算上4.4秒かかるとか。

そして等身大のメタルターゲットに・・・・当たってる!
103

ただ、さすがに遠距離なので弾頭が横転することもあるとか。
105
横転してヒットして潰れた弾頭です。

陽炎を避けた早朝のトライで、状況は微風(3~4m/s)。結果的に12発撃ち込んでヒットは2発だったそうです。
このヒット率が妥当かどうかはともかく、実際に狙って当てるというのはすごいですね。
遠距離対応の弾薬とそれに見合ったライフル、高精度な光学機器、そして遠射技術。どれが欠けても成し得ないすごい結果だと思います。

昨今の長距離射撃は2kmオーバーもいけるという検証動画でした。

 

, , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ