TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALまとめ 2014.03.02

【ここがスゴい!】精鋭無比の第1空挺団は「どこがどうスゴいのか?」 【005/空挺団員こぼれ話】


投稿者:綾部綾

毎年1月に陸上自衛隊習志野演習場で行われている「降下訓練始め」。
今回は、その降下訓練の画像を元に、陸上自衛隊第1空挺団のすごさを、
元航空自衛官の綾部綾さんにレポートしてもらいました!
第5回は空挺団のこぼれ話をご紹介!

第1回記事【001/空挺降下編】はコチラ
第2回記事【002/双眼鏡で見てほしい! 降下直後と五点着地】
第3回記事【003/きみはFFバッジを知っているか?】
第4回記事【004/降りてくるのは人だけじゃない!】
--------------------------------

■ 降下訓練始めに参加している団員はおよそ半分
DSC_3540

1部「各種航空機からの降下展示」
2部「島嶼防衛における空挺作戦」を終えた空挺団員たちが整列しています。
あれっ? ちょっと数が少ないのでは?

実は、この降下訓練始めに参加している団員、第1空挺団のおよそ半分。
残りの半分は、127日に北海道で行われた北方積雪地空挺演習に備えていたのです。
こちらの訓練もまた過酷。
雪の下には何が埋まっているかわからないので着地がコワイ!
新雪だとズボボボと胸まで埋まってしまいます。
そんな中で落下傘を畳むのは一苦労です。

 

【空挺団員はここが違う!】

DSC_3474
彼らの特長はまず、仲間意識がとても高いこと。
その絆の強さは他部隊の追随を許さない。

DSC_3570

なかには、ケガなどの事情があって空挺を続けられなくなる団員、退職する団員もいます。
それでも連絡は欠かさず、再会すればまた、以前と同じように酒を酌み交わす。
宴席では無礼講がお約束なのだとか。

DSC_3543
続いて、お風呂が大好き。
シャワーで済ます団員はほとんどおらず、みんな大浴場を使います。
裸のつきあいが絆を深めるんですね。

DSC_3557

そんな団員の皆様がちょっと困っていることがあるのだそう。
それは「ホモはいるの?」と聞かれること。
空挺団員だと言うと、高確率でこの質問をされるんだって。
「またかよ!」とガッカリしてしまうので、控えてあげてくださいね!

 ■訓練の後の見学客のお楽しみ!
DSC_3678

降下訓練始めは、例年1月初旬に行われます。
その訓練を見終わった後には、使われた装備品の数々が展示されるのです!

DSC_3683

装備品がこんな間近に!

DSC_3672
10式戦車!

DSC_3722
アパッチ・ロングボウ

IMG_7958
OH-6D

IMG_7971
AH-1S

ファンなら失神、ファンでなくても大興奮することうけあいです!

DSC_3611

オイラたちもおもてなし。

DSC_2177

ここにもいた!
仕事を選ばないくまモンww

【終】

(写真/永野勝)
(文/綾部綾)

綾部綾
ライター
長崎県出身、名古屋市在住
元航空自衛官

FB:http://www.facebook.com/ayabex

[amazonjs asin=”B00DRS9NWI” locale=”JP” title=”くまモン 携帯電話用ストラップ(イヤホンジャック付) (迷彩柄)”]

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

綾部綾

Website

長崎出身、名古屋市在住、元航空自衛官。 ライター&プランナー。 料理と宴会幹事が趣味で、サバゲでは主に弁当、炊事、打ち上げ等の後方支援を担当。

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ