TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

ナイツアーマメントの最新RAS、URX4の公式インストールビデオの内容が( ゚д゚)ポカーン


投稿者:乾 宗一郎

高精度なガンパーツを開発・製造しているカスタムメーカーといえばKnight’s Armament(KAC:ナイツアーマメント)。みなさん大好きですよねw。
ここの最新ハンドガードが「URX4」です。
000


超軽量なRASでレイルがあるのは上部のみ。
全体に空いている穴がKey-Modシステムになっており、追加レイルやライトなどを好きな位置に好きなだけ装着できます。
あの有名なヒゲのおっさんもURX4を装備したSR15(SR16だっけ?)を使っていますね。
0
うーん、DEカラーもかっこいいな!

さてさて。
そんなURX4ですが、KAC公式のインストール動画がYouTubeにあります。

これがまた、驚きというか常軌を逸した内容なので、かいつまんで説明しましょう!
つまり、「公式が病気」ってやつですw

さすが公式ビデオ、オープニングからちゃんとしております。
00

「ヘイ、ガイズ! これがウチの最新作、URX4だ。こいつをどう思う?」的なアピールタイムがありまして・・・
01-2

まずはアッパーにバレルを圧入します。
圧入といっても手で押し込めるんですけどね。
02

そしたらイキナリURX4をネジ込んでます!
そう、URX4にはバレルナットなどなく、アッパーのネジ山に直接固定なんですよ!
いろいろ大丈夫なんでしょうか?
03

当然そのままではアッパーとURX4のレイルの位置が揃いません。
「オーゥ、ジーザス」とか言ってそう(言ってません)。
04

レイルがどこで止まったかによってシムを入れて調整します。
この図のように、どこの位置だと何枚入れればいいかが分かるそうです。
05

「やぁ、これがシムだ。厚みは何種類かあるんだぜ」
06

シムを入れたら再びURX4をネジ込みます!
そうこうするうちに、バイスにロッキングラグ固定用の治具を装着。ここへアッパーを乗せて・・
07
ちょっとちょっと、アッパーを固定するんじゃなくてバレルを固定するんスか?
URX4はフリーフロートなのにこれでいいの?

「オーケー、これが付属のレンチ。こいつを使うんだ!」
08

トルクレンチをかけてガッツリ回します!
・・・・これでバレル大丈夫なんですかね?
09

「さすがにコレでもジャストな位置には揃わないんだ。そこで専用バイスを使うってわけさ!」
へぇー、こんなものがあるんですねぇ。
10

挟んでごりごり寄せていけば、URX4とアッパーのレイルがぴしっと揃うらしいです。
何という力ワザ・・・。
11

「ほら、一直線だ」
おぉっ、すげーよマイケル!(今命名しましたw)
12
ていうか、もうこの段階でけっこうキズが入ってますね。
ま、当然かw

そして気付いた人はいるでしょうか?
ガスブロックがバレルに付いてなかったことを。
そう、この段階で付けるのです!
えぇぇー?
13
先端から差し込んで下からネジロックを塗ったイモネジで固定。
URX4は穴だらけだからネジを回しやすいようです。

「 ほ ら で き た 
うぉっ、マイケル(仮名)のドヤ顔がまぶしい!
14

とまぁ、こんな感じで組むのが公式のやり方だそうです。
KACといえば高精度な高級カスタムメーカーというイメージがありましたが、URX4に限ってはめっちゃ力押しでした。これでKACが保障する精度が出ているのかと不安に思いますw

01

 

とにかく、URX4はかっこいい! しかもインストールも簡単だよ!という動画でした。
ちなみに、NoveskeもvltorもPWSもTroyも、Key-Modハンドガードにはバレルナット的なものがあります。
KACのだけ直ネジ込みなんですよ。
うむむ、どうしたことかw

Knight’s Armament Co.:http://www.knightarmco.com/
KAC公式YouTube:http://www.youtube.com/user/KnightsArmCo

[amazonjs asin=”B00CPIPJ8I” locale=”JP” title=”Knight’s Armament Company KACギア ナイツアーマメント “スケマティック” Tシャツ Sサイズ”]

, , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ