TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【夜戦】ナイトビジョンとサーマルビジョンの違いを検証【無双】


投稿者:乾 宗一郎

夏のサバゲといえば夜戦。
ほとんど冬といえる今の時期でも、ちょっと寒い中での夜戦はかなりおもしろいです。
そんな夜戦アイテムの中でも一番人気が暗視装置。

ものすごく簡単にいうと、暗視装置には、僅かな光を数万倍に増幅して「可視光線と近赤外線を見る」VNIRタイプ(ナイトビジョン)と、「光ではなく熱(遠赤外線)を感知して映像化する」FLIRタイプ(サーマルビジョン)があります。
その違いを比較した動画がこれです。

YouTube Preview Image

こうして見ると実に分かりやすいですね。
これはサーマルビジョンのプロモ用映像らしく、ナイトビジョンが不利な状況ばかりよく選んだなという感じもありますが、特性の比較として参考になると思います。

例えばこれ。
光を増幅して可視化するナイトビジョンは、その元となる僅かな光量がないとダメ。夜間の真っ暗な物陰は苦手なようです。

101
もう1つ。左の映像には霧(スモーク?)がかかって見えなくなってます。夜戦でも煙幕は重要ですね。しかし、サーマルには全く効きません。

102
こう見ると「サーマルってすごい」→「サバゲで使えば…」→「ヒャッハー!」となりそうですが、そう簡単にはいきません。
値段的な話は別として、まずサーマルの解像度はナイトビジョンには及びません。民生用なら280×180ドットといったところでしょうか。昔のファミコンゲームのような荒いドット絵に毛が生えたレベルです。
また、映像の距離感も希薄。ヘッドマウントでこれを見ながら暗闇を歩くのキケンです。

そして問題なのが「保護レンズを付けられない」ということ。
ポリカやPETは遠赤外線を著しく減少してしまので、高価なゲルマニウムレンズをむき出しにせざるを得ません。キルフラッシュでは影が出てしまうし、せめて薄い螢石板(フッ化カルシウム)があれば…。

とはいえ、サーマルはナイトビジョンと違って日中でも使えるメリットもあり、茂みの奥にアンブッシュしてる相手だって一発で発見できちゃいます。
ウン十万を投入してでも無双したい!というブルジョワな人には、非常に魅力的なガジェットでしょう。
年末ジャンボが当選したら私も欲しいです。いや、入手しなくても、一度でいいから使ってみたい!
むしろ気温と体温の差が大きい冬場こそ、サーマルビジョンが威力を発揮するのです!

参照:https://www.youtube.com/watch?v=rAvnMYqj2c0

, , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ