TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

陸上自衛隊広報センター「りっくんらんど」に行ってきた第2弾!やっぱり陸自迷彩最高です(*゚∀゚)=3 ムッハー


投稿者:サトウ トミ

第1弾ではヘリコプターハァハァについてお伝えしましたが、
りっくんらんどには他にも素晴らしい展示がたくさんありますよ!
陸上自衛隊広報センター「りっくんらんど」に行ってきた第1弾!対戦車ヘリがかっこよすぎる・・・・!!!

乗り物の展示も素晴らしいですが、陸自の装備も要チェックです。
まずはむちゃくちゃ高いところから飛び降りる、命知らずな最強軍団の異名をとる!?
国内で唯一の落下傘部隊、陸上自衛隊第1空挺団の装備!
彼らは訓練に遅れそうになると宿舎の窓から普通に飛び降りて集合するといううわさがあるとかないとか。

ヘルメットは88式
背中には空挺傘(主傘)。メインとなるパラシュートですね。
お腹にくくりつけてあるのは予備傘。メインパラシュートが開かなかったら大変ですもの!
向かって右脇に銃携行袋救命胴衣、なんと戦闘背のうは足元に!!
こんなに体の動きが制限された状態で落下傘で降りてくるとかたしかに只者ではないですね。
ちなみに格闘漫画「バキ」などで知られる板垣恵介先生は陸上自衛隊第1空挺団出身だとか・・・。

 

お次はこれ!
00式個人用防護装備!有毒ガスや微粒子状物質から身を守りながら任務に当たる際に使います。
だいぶ以前の話ですが、かの有名な「地下鉄サリン事件」のときにもこちらの装備(旧型ですが)が採用されたそうですよ。ちょっとお化けチックな外観ですねΣ(゚Д゚,,)
サバゲーでこんなのいたらちょっとコワイ(笑)

指先までゴム手袋で完全防護!
服の隙間が生じる部分にもきちんとゴムがはいっていますね。

 

こちらは一般的な戦闘時の装備。
日本の自然に合わせた迷彩に、燃えにくい素材を使用し、赤外線に対する偽装処理済み!
日本の国力をあげてデザインされた迷彩ですもの、そりゃ一般人のサバゲーマーも口を揃えて、陸自迷彩最強っていうはずですよね。

色々な携行品がありますが、戦闘用背のう(一般用)、いわゆるリュックサックだけで12キロあるそうです。
その中身は、飯ごう、ショベル、携行糧食、戦闘雨具、戦闘用防護衣、日用品
12キロって2歳児の体重くらいですよ。米背負って歩くようなもんですよ。
その他に戦闘救急品袋戦闘水筒実際に戦闘に使用する装備品なども携行しているんですからどんだけ荷物もってるんだっていう・・・・。さすが陸上自衛隊。

ちなみに戦闘用背のうの中に入っている携行食糧ですがしょうが焼きとかマーボードーフとかあるー!

味はどうなんでしょうね? (´¬`)
とお腹が減ってきたところでりっくんらんどシリーズはもう一回だけ続きます。

陸上自衛隊広報センター
http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/index.html

第一弾はコチラ
陸上自衛隊広報センター「りっくんらんど」に行ってきた第1弾!対戦車ヘリがかっこよすぎる・・・・!!!

, , , , ,

WRITER PROFILE

サトウ トミ

サトウ トミ

さばなび編集部女性ライター第一号。ゆるい記事から真面目な記事まで独自の視点で”サバイバル”を伝えていく。インタビューが生き甲斐で、サバゲーマー=人の魅...

このライターの記事を読む
モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ